コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ボロディン Borodin, Aleksandr Porfir'evich

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ボロディン
Borodin, Aleksandr Porfir'evich

[生]1833.11.12. ペテルブルグ
[没]1887.2.27. ペテルブルグ
ロシアの作曲家。「五人組」の一人。幼時から楽才を示したが,ペテルブルグ医科大学に学び,1858年医学博士。 59~62年ドイツ,イタリアに留学後,64年母校の教授。同時に「五人組」を結成し,作曲活動も開始した。「五人組」のなかではオリエンタリズムの濃い作風で知られる。交響詩中央アジア草原で』,交響曲,室内楽などを作曲。 69年からオペライーゴリ公』の作曲を始めたが,87年急死したため,同オペラはリムスキー=コルサコフらによって完成された。

ボロディン
Borodin, Mikhail Markovich

[生]1884.7.9. ヤノビッチ
[没]1951.5.29. シベリア
ソ連の政治家。本名 M.M.Gruzenberg。 1903年ロシア社会民主労働党に入党。 04~18年スイス,イギリス,アメリカに亡命。 18年7月ロシアに帰国し外交面で活躍。 18~22年コミンテルンで活動。 23~27年孫文の招きで中国へ渡り,国民党の顧問をつとめた。 32年英字紙『モスコー・デーリー・ニューズ』の編集長となったが,51年粛清され,死後名誉回復された。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

ボロディン(Aleksandr Porfir'evich Borodin)

[1833~1887]ロシアの作曲家・化学者。ロシア国民楽派五人組の一人で、強い東洋的色彩を特徴とした。作品に、交響詩「中央アジアの草原にて」、オペラ「イーゴリ公」などがある。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

百科事典マイペディアの解説

ボロディン

ボロジン

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

ピティナ・ピアノ曲事典(作曲者)の解説

ボロディン

ロシアの作曲家、化学者。
グルジアの貴族の非摘出子として生まれる。父の農奴ポルフィーリイ・ボロディンの子として入籍され、母に育てられた。
バラキレフをリーダー格とする「力強い一団」のメンバーとして ...続き

出典 (社)全日本ピアノ指導者協会ピティナ・ピアノ曲事典(作曲者)について 情報

367日誕生日大事典の解説

ボロディン

生年月日:1884年7月9日
ソ連の政治家
1951年没

出典 日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について 情報

ボロディンの関連キーワードボロディン(Aleksandr Porfir'evich Borodin)メイ(Lev Aleksandrovich Mey)ローイ(Manabendranāth Roy)ドビュッシー:マズルカ/piano soloラヴェル:…風に/piano soloリムスキー・コルサコフボロディン弦楽四重奏団オペラ(舞台芸術)五人組[ロシア]ダッタン人の踊りムソルグスキーロシア国民楽派イーゴリ軍記11月12日ストロングロシア音楽ボロジーンキスメット西山会議派生年月日

今日のキーワード

118番の日

1月18日。海上保安庁への緊急通報用電話番号である「118」の啓発活動を行い、海の安全確保に努める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android