コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ボロディン ボロディンBorodin, Aleksandr Porfir'evich

5件 の用語解説(ボロディンの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ボロディン
ボロディン
Borodin, Aleksandr Porfir'evich

[生]1833.11.12. ペテルブルグ
[没]1887.2.27. ペテルブルグ
ロシアの作曲家。「五人組」の一人。幼時から楽才を示したが,ペテルブルグ医科大学に学び,1858年医学博士。 59~62年ドイツイタリアに留学後,64年母校の教授。同時に「五人組」を結成し,作曲活動も開始した。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

ボロディン
ボロディン
Borodin, Mikhail Markovich

[生]1884.7.9. ヤノビッチ
[没]1951.5.29. シベリア
ソ連の政治家。本名 M.M.Gruzenberg。 1903年ロシア社会民主労働党に入党。 04~18年スイスイギリスアメリカに亡命。 18年7月ロシアに帰国し外交面で活躍。 18~22年コミンテルンで活動。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

ボロディン(Aleksandr Porfir'evich Borodin)

[1833~1887]ロシアの作曲家・化学者。ロシア国民楽派五人組の一人で、強い東洋的色彩を特徴とした。作品に、交響詩「中央アジアの草原にて」、オペライーゴリ公」などがある。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

百科事典マイペディアの解説

ボロディン

ボロジン

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
百科事典マイペディアについて | 情報

ピティナ・ピアノ曲事典(作曲者)の解説

ボロディン

ロシアの作曲家、化学者。
グルジアの貴族の非摘出子として生まれる。父の農奴ポルフィーリイ・ボロディンの子として入籍され、母に育てられた。
バラキレフリーダー格とする「力強い一団」のメンバーとして ...続き

出典|(社)全日本ピアノ指導者協会
ピティナ・ピアノ曲事典(作曲者)について | 情報

ボロディンの関連キーワード島津重豪都築弥厚イサベル[2世]しし座流星群カルリスタ戦争工場法天保の飢饉天理教(てんりきょう)フォークランド戦争ノーベル賞

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ボロディンの関連情報