ポラック(Sydney Pollack)(読み)ぽらっく(英語表記)Sydney Pollack

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ポラック(Sydney Pollack)
ぽらっく
Sydney Pollack
(1934―2008)

アメリカの映画監督。インディアナ州生まれ。サウス・ベンド・セントラル・ハイスクールを卒業後ニューヨークに出て、テレビドラマ『プレイハウス90』に出演して成功する。1960年ハリウッドに行き、テレビドラマの監督として活躍、カリフォルニア大学で戯曲『P. S. 193』を演出。1963年イタリア映画『山猫』の英語版を手がけ、1965年『いのちの紐(ひも)』で映画監督としてデビュー。1967年『インディアン狩り』、1969年『ひとりぼっちの青春』など、ヒューマニズムを基調にした1960年代のアメリカの苦悩を作品化した。1972年『大いなる勇者』ではベトナム戦争、ウォーターゲート事件など、アメリカの夢の崩壊と知識人の苦悩を描いた。1985年『愛と哀しみの果て』でアカデミー監督賞。後年はプロデューサーとしても活躍し、1990年『推定無罪』、1993年『ザ・ファーム 法律事務所』などの社会派作品を世に送った。

[編集部]

資料 監督作品一覧

いのちの紐 The Slender Thread(1965)
雨のニューオリンズ This Property Is Condemned(1966)
インディアン狩り The Scalphunters(1967)
泳ぐひと The Swimmer(1968)
ひとりぼっちの青春 They Shoot Horses, Don't They?(1969)
大反撃 Castle Keep(1969)
大いなる勇者 Jeremiah Johnson(1972)
追憶 The Way We Were(1973)
ザ・ヤクザ The Yakuza(1974)
コンドル Three Days of the Condor(1975)
ボビー・デアフィールド Bobby Deerfield(1977)
出逢い The Electric Horseman(1979)
スクープ 悪意の不在 Absence of Malice(1981)
トッツィー Tootsie(1982)
愛と哀しみの果て Out of Africa(1985)
ハバナ Havana(1990)
ザ・ファーム 法律事務所 The Firm(1993)
サブリナ Sabrina(1995)
ランダム・ハーツ Random Hearts(1999)
ザ・インタープリター The Interpreter(2005)
スケッチ・オブ・フランク・ゲーリー Sketches of Frank Gehry(2005)

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

筍梅雨

《伊勢・伊豆地方の船乗りの言葉から》たけのこの出る陰暦4、5月ごろに吹く南東風のこと。湿気が多く、雨を伴うことが多い。筍流し。《季 夏》...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android