コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ポリアセチレン ポリアセチレンpolyacetylene

翻訳|polyacetylene

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ポリアセチレン
polyacetylene

アセチレンガスを重合して得られる金属光沢を呈する高分子。もともとは電気を通さない絶縁物であるが,ヨウ素などのある種の物質 (ドーパント) を吸収すると,金属と同じ程度の導電体に変化することが知られ一躍注目された。ポリアセチレンの主鎖が炭素の共役二重結合で構成されるため,このパイ電子とドーパントの間で電荷移動錯体を形成し,ドーパントの量に応じて電気の運び手が増加することで,最高で 12桁に及ぶ導電率変化を生じることが知られている。ポリアセチレンは,元来絶縁物のイメージしかなかった高分子が電気を流しうることを示した記念碑的物質で,伝導物質としてはもちろん,半導体太陽電池,各種センサなどへの応用が精力的に研究され,ポリアセチレンと同様に主鎖共役二重結合を持つ高分子のいくつかで,高分子バッテリーとして実用化されている。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

大辞林 第三版の解説

ポリアセチレン【polyacetylene】

アセチレンの重合体で黒色粉末。ポリエン構造 (-C=C-)n をもち、半導体の性質を示す。
分子中に多くの三重結合をもつ脂肪族不飽和炭化水素の総称。広く植物に存在。ポリイン。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

ポリアセチレンの関連情報