コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ポリネシア人 ポリネシアじんPolynesian

翻訳|Polynesian

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ポリネシア人
ポリネシアじん
Polynesian

北はハワイ諸島,南はニュージーランド,東はイースター島の3点を結ぶ三角形の内に含まれる東太平洋上の島々の住民。明褐色の皮膚に黒色波状毛をもち,背が高く肥満型である。その源郷については T.ヘイエルダールによるアメリカインディアン起源説が有名であるが,今日ではほとんど否定されている。最近の言語学,考古学の成果によれば,東南アジアから島伝いにフィジー諸島を経て,前 1000年頃にトンガ諸島およびサモア諸島に到着した人々が,さらに次の移住地のマルキーズ諸島ないしソシエテ諸島を中心に,9世紀頃にポリネシア全域に広がったと考えられている。ポリネシア人が高度の航海技術をもっていたことは有名で,その生活は海と不可分である。各島の文化,言語は互いに似通っており,斉一性が高い。タロイモ,ヤムイモ,バナナ,パンノキ,サトウキビの栽培と,カヌーによる漁労を行い,豚,犬,鶏を飼育し,樹皮布などを用いて衣類としていた。骨,歯,貝類などの首飾り,入墨が一般にみられ,首長は頭に羽根飾りなどをつける。住居は草ぶき屋根で開口部が広い1室のことが多い。家族,血縁の結束が強く,階層的秩序が発達していて,ハワイ,タヒチ,トンガなどでは多くの島々を含む政治的社会の形成がみられた。宗教は発達した儀礼をもつものが多く,多数の神々が特別の聖域に祀られ,創世神話や首長の系譜が伝承されている。工芸に巧みで,イースター島では巨石文化がみられ,ニュージーランドでは集会所やカヌーに彫刻を施すところも多い。また独特の音楽と踊りが発達している。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典 第2版の解説

ポリネシアじん【ポリネシア人 Polynesian】

太平洋のポリネシアに住む人々の総称。
[人種的特徴]
 ポリネシアの諸言語は,イースター島からアフリカ東岸のマダガスカル島までの範囲に及ぶアウストロネシア語族の一部をなしており,ミクロネシアやメラネシア東部の諸言語と密接な親縁関係をもつ。これはポリネシアの人種の起源を考えるうえで重要な手がかりを与える。メラネシア人がその身体形質,言語,文化において多様な変化をみせるのに対し,ヨーロッパ人と接触する以前のポリネシア人は人種,言語,文化においてかなり同質的であり,地方的な偏差はあるが比較的等質な身体特徴をもっていた。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

世界大百科事典内のポリネシア人の言及

【オセアニア語派】より

…ポリネシア諸語は,ハワイ語,タヒチ語,ラパヌイ語(イースター島),マオリ語(ニュージーランドなど),サモア語,トンガ語などすべてがこの語派に属する。オセアニア語派の言語の明確な下位分類とその相互関係はまだ明らかになってはいないが,ポリネシア諸語といわゆる〈外辺ポリネシア〉の諸言語(ミクロネシアのヌクオロ語やメラネシアのレンネル語など)とは,合して一つの語派,ポリネシア語派Polynesianを形成するとふつういわれる。 オセアニア語派の諸言語に共通する特徴は,アウストロネシア祖語の*p/*b,*k/*g(*は措定形であることを示す)などの対立がそれぞれf,kなどに平準化したこと,接辞法が単純化したこと,所有関係に顕現する実詞(具体的な物を指し示す名詞)の〈ジェンダー〉(後述)が発生したことなどである。…

【オセアニア】より

…彼らの来歴,とくに東のアメリカ,西のアジア両大陸から隔絶したポリネシアの諸島民の起源については,彼らが〈発見〉されてこのかた多くの論議を呼んできた。失われた大陸の生残りの子孫であるとする説,南アメリカ大陸から渡来したとする説など,さまざまの仮説が出されてきたが,今日ではポリネシア人を含めてオセアニアの土着の人々の祖先が,すべて東南アジアから移動してきたことが明らかにされている。ただし,その移動の時期は地域によってかなり異なる。…

【舟∥船】より

…そして300年ころからは,トンガを拠点としてポリネシア各地への大規模な民族移動が始まり,1000年ころまでに,北はハワイ諸島,南はニュージーランド,東はイースター島に至る広大な範囲に広がっていったのである。ポリネシアには,大型の竜骨をもつ板あわせカヌーや,このカヌーを2隻横に並べて接ぎあわせた大型のダブルカヌーなどがあり,遠洋航海に適したこれらの船が,ポリネシア人の移住に重要な役割を果たしていたことは想像にかたくない。そして彼らが優れた航海術を背景にして島々に急速に進出していったことにより,ポリネシア全域は,言語,神話,社会制度,物質文化などあらゆる方面にわたって驚くほどの均質性をもつに至ったのである。…

※「ポリネシア人」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

ポリネシア人の関連キーワードカピンガマランギ[島]フランス領ポリネシアトゥアモトゥ[諸島]パパハナウモクアケアガダルカナル[島]アラフラフのマラエミクロネシア[人]ティコピア[島]ラパヌイ国立公園オークランド諸島ガンビエ[諸島]ラロトンガ[島]ヘイヴァイタヒチウォリス[諸島]フナフティ[島]ソシエテ[諸島]ロトゥマ[島]ミクロネシア人クック[諸島]北西ハワイ諸島

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ポリネシア人の関連情報