コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ポーラ(英語表記)poral

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ポーラ
poral

3本からなる強くよった糸を平織にした通風性のある夏服地。モヘア梳毛糸を経緯に使ったものが本来のものであるが,絹などもある。無地や霜降りのものが多い。夏の背広やドレスに使う。もとはイギリスの会社の商標である。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

日本の企業がわかる事典2014-2015の解説

ポーラ

正式社名「株式会社ポーラ」。英文社名「POLA INC.」。小売業。昭和4年(1929)創業。同21年(1946)「株式会社ポーラ化粧品本舗」設立。平成19年(2007)現在の社名に変更。本社は東京都品川区西五反田ポーラ・オルビスホールディングス子会社の化粧品販売会社。化粧品訪問販売の先駆、最大手。店舗も展開し、エステを併設。

出典 講談社日本の企業がわかる事典2014-2015について 情報

大辞林 第三版の解説

ポーラ【poral】

糸に強い撚りをかけて平織りにした夏向きの薄地毛織物。織り目が粗く、さらさらしている。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ポーラ
ぽーら
poral

本来のポーラは、モヘアの梳毛(そもう)糸に強撚(きょうねん)をかけ、平織に手ざわり堅く、さらっと織り上げたものである。ポーラは気孔のある織物という意味からもわかるように、夏の涼しい通気性のある服地として愛用されている。また、変化組織として、糸の撚(よ)り方向を順逆に変えたものを経(たて)糸に交互に配列した順逆ポーラ、異色の単糸を撚り合わせた三子(みこ)撚りを使った三杢(みつもく)ポーラなどがある。そしてスフ・絹で織ったものも、いずれも強撚糸を使い、本物のモヘアづかいのポーラの風合いに似せて、手ざわりを堅く仕上げしてある。この生地(きじ)をイギリスではフレスコfrescoとよんでいるが、これはアフリカ西海岸の地名からとったものである。[角山幸洋]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

世界大百科事典内のポーラの言及

【プーラ】より

…クロアチア西部の都市。イタリア語ではポーラPola。人口6万2000(1991)。…

※「ポーラ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

RE100

2014年に国際環境NGO「The Climate Group」が開始した国際的な企業連合。業務に使用する電力の100%を再生可能エネルギーに転換することを目的としている。認定を受けるためには、「企業...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ポーラの関連情報