コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

マクラレン McLaren, Norman

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

マクラレン
McLaren, Norman

[生]1914.4.11. スターリング
[没]1987.1.26. モントリオール
カナダのアニメーション作家。 1937年イギリス郵政局の映画部,39年ロンドン映画センターを経て,41年カナダ国立映画局に入る。以後,同局アニメーション部門の中心人物として活動し,その独創的な手法と抽象的な傾向の作風で注目を浴びた。おもな作品は『これが櫂だ』C'est l'aviron (1945) ,『灰色のめんどり』 La Poulette Grise (47) ,『過去のつまらぬ気がかり』 Begone Dull Care (49) ,『隣人』 Neighbours (52) ,『線と色の即興詩』 Blinkity Blank (54) 。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

マクラレン【Norman McLaren】

1914‐87
カナダのアニメーション作家。スコットランド生れ。実験的なアニメーション映画第一人者で,脱色フィルムに直接彩色した色のパターン変化のアニメ,感光ずみのフィルムの黒い膜面に針で描いたアニメ,サウンド・トラックに針や絵筆で加工した人工音などによるカメラを使わないアニメの開発で有名である。そのような創造のきっかけは,抽象的アニメの先駆者オスカー・フィッシンガーやレン・ライの作品に強く影響されたものの,カメラが買えなかったためだといわれる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

マクラレン
まくられん
Norman McLaren
(1914―1987)

カナダのアニメーション映画作家。イギリスのスコットランドに生まれる。グラスゴーの美術学校在学中に、抽象アニメーション映画の先駆者オスカー・フィッシンガーやレン・ライらの作品に強い影響を受けたが、撮影機が買えなかったため、感光済みの屑(くず)フィルムに直接描いたのが処女作となった。イギリス郵政省の映画部門を経て、1939年に設立されたカナダ国立映画局に招かれ、アニメーション部門の主任となった。フィルムに直接描くシネ・カリグラフをはじめ、何百枚もの原画をズーミングとオーバーラップでつないだ無限の空間移動を感じさせる画面、人間のこま撮りや光学処理による特殊効果など、これらの技法によって『線と色の即興詩』(1955)など美しく楽しい抽象短編映画を70本余り制作した。[森 卓也]

資料 監督作品一覧

ラブ・オン・ザ・ウィング Love on the Wing(1938)
ばかばかしい! Fiddle-de-dee(1947)
線と色の即興詩 Blinkity Blank(1955)
つぐみ 小鳥のファンタジー Le merle(1958)
カノン Canon(1964)

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

世界大百科事典内のマクラレンの言及

【アニメーション映画】より


[脱ディズニーとイギリスのアニメ]
 50年代には,ディズニー・スタイルから脱却しようとする動きが世界各国のアニメーション映画を活性化した。とくにイギリスでは,ドキュメンタリー映画の大家J.グリアソンが主宰する郵政局(GPO)映画班でその傾向の作品が積極的に試みられ,そこから,カメラを使わずにフィルムにじかにかくことによって映像を作った最初の抽象映画作家レン・ライの《カラー・ボックス》(1935)や,ライの影響を受けたN.マクラレンの短編《恋は翼に乗って》(1938)が生まれた(マクラレンは,この後カナダに渡って実験アニメの巨匠となった)。また,〈何も固有のスタイルにとらわれることはない。…

【カナダ】より

…39年国立映画局(NFB)は,イギリスの記録映画の創始者として知られるジョン・グリアソンを所長として招き,グリアソンの指揮の下に活発な製作活動を開始,第2次大戦中に《カナダは負けず》《戦う世界》のスチュアート・レッグ(1910‐ )をはじめ数々の記録映画作家が輩出して,世界の記録映画の中心的存在になった。と同時に,グリアソンの下で,ノーマン・マクラレン,ジョージ・ダニングといった実験アニメーション映画の鬼才を生み,45年にグリアソンが去ったあとも,国立映画局はドキュメンタリーとアニメーションの創作活動の中心になった。長編劇映画の方は,1913年から39年までに製作された本数が70本足らず,60年にはわずか3本,60年代後半からやっと年間12本程度に上がってきたという貧弱さだが,これはカナダが地理的にアメリカに隣接した国であり,また英語が母国語の主体であるために,要するにアメリカ映画で〈まにあう〉という条件のためであった。…

※「マクラレン」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

マクラレンの関連キーワード国際アニメーションフィルム協会グレン マトロックトレバー ホーンジョン ライドン4月11日

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

マクラレンの関連情報