コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

マグネシアセメント magnesia cement; oxychloride cement

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

マグネシアセメント
magnesia cement; oxychloride cement

ソーレルセメントともいう。炭酸マグネシウム水酸化マグネシウムを 1000℃以下で焼いてつくった軽焼マグネシア MgOを,にがり溶液 ( MgCl2 液) で練って硬化させたセメント。硬化はオキシクロライド塩の生成による。木材との密着性がよいため,おが屑,コルク粒,石粉,砂などの充填材,色顔料を配合しモルタルとして使用。また,人造大理石の製造に用いる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

百科事典マイペディアの解説

マグネシアセメント

マグネシア(酸化マグネシウム)と塩化マグネシウムを原料とする一種の調合セメント。使用に際し,1000℃以下で焼成されたマグネシアを苦汁(にがり)および他の混合物(石材片,おがくずなど)と混練する。組成はmMgO・MgCl2・nH2O。硬化時間が早く,強度も大きく,木材との接着性がよいが,耐水性・耐火性が劣り,硬化後発汗現象を示すことがある。床張,壁塗装,人造石などに使用。
→関連項目セメント

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典内のマグネシアセメントの言及

【セメント】より

…耐火物,緊急工事,寒冷地の工事,耐薬品性を要する場所の工事などに用いられる。マグネシアセメントmagnesia cementオキシクロライドセメントの一つ。気硬性セメントで,1867年フランスのソレルSorelにより発見された。…

※「マグネシアセメント」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

マグネシアセメントの関連キーワードソーレルセメントマグネサイト

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android