コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

マックス・プランク協会 マックスプランクきょうかいMax‐Planck‐Gesellschaft zur Förderung der Wissenschaften

世界大百科事典 第2版の解説

マックスプランクきょうかい【マックス・プランク協会 Max‐Planck‐Gesellschaft zur Förderung der Wissenschaften】

英語表記はMax Planck Society for the Advancement of Science。ドイツにおける科学研究を推進・振興するための機関。ミュンヘンに本拠をおき,自然諸科学から人文・社会諸科学に至る,全学問分野について,ドイツ各地に59にもおよぶ研究所と1万人以上のスタッフ(うち研究者は約4000人)を擁している(1983現在)。協会は独自の基金を有し,特許収入のほか寄付金も寄せられるが,予算の大半は連邦政府および諸州政府によってまかなわれている。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

マックス・プランク協会の関連キーワードフィッシャー(Franz Fischer)ボッシュ(Carl Bosch)ハーン(Otto Hahn)マックス・プランク研究所J.アラン ホブソンゲッティンゲンワールブルクブテナントルスカラウエハーンゲーデ

今日のキーワード

かりゆし

1 沖縄方言で「縁起がよいこと」「めでたいこと」を表す語。2 「かりゆしウエア」の略。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

マックス・プランク協会の関連情報