コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

マデルナ Maderna, Bruno

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

マデルナ
Maderna, Bruno

[生]1920.4.21. ベネチア
[没]1973.11.13. ドイツ,ダルムシュタット
イタリアの作曲家,指揮者。作曲と指揮を G.F.マリピエーロ,H.シェルヒェンに学ぶ。 1954年 L.ベリオとともにミラノのイタリア放送協会に電子音楽スタジオを創設。抒情性と実験的技法を合わせた前衛音楽の作曲家として活躍。 1967年以降ダルムシュタット室内合奏団,1972年以降ミラノ放送交響楽団常任指揮者。作品は『セレナータI』 (1946) ,テープのための『ノットゥルノ』 (1956) ,オーボエ協奏曲など。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典 第2版の解説

マデルナ【Bruno Maderna】

1920‐73
イタリアの作曲家,指揮者。ローマのサンタ・チェチリア音楽院卒業後,G.F.マリピエロに作曲を師事。第2次大戦後H.シェルヘンに指揮と十二音技法の手ほどきを受けた。ベネチア音楽院(1947‐50),ミラノ音楽院(1957‐58)やアメリカのバークシャー音楽センター(1971‐72)で教えた。また指揮者としても活躍,ミラノの電子音楽スタジオの設立に協力し,モンテベルディらの楽譜の校訂も行っている。イタリアにおける第2次大戦後最初の指導的な前衛作曲家で,十二音技法,電子音楽,偶然性など大戦後の新しい技法をいち早く取り入れながら,イタリアの伝統である歌唱性を融合させた作品を生み出した。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

マデルナの関連キーワードジュゼッペ シノーポリサン・ピエトロ大聖堂サン・ピエトロ広場バロック美術マリピエーロボロミーニ4月21日石橋 義也シノーポリギトリスマデルノノーノ

今日のキーワード

あおり運転

危険運転の一種で、前方を走行する車両に対する嫌がらせ行為。車間距離を極端に詰めて道を譲るように強要する、猛スピードで追い回す、ハイビームやパッシング、並走しての幅寄せなどで威嚇する、といった行為が該当...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android