コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

マデロ マデロ Madero, Francisco Indalécio

6件 の用語解説(マデロの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

マデロ
マデロ
Madero, Francisco Indalécio

[生]1873.10.30. パラス
[没]1913.2.22. メキシコシティー
メキシコ革命の指導者。大統領 (在任 1911~13) 。フランスのパリとカリフォルニア州で農業と実業の教育を受け,民主主義と降神術を信奉。 1910年独裁者 P.ディアスに対抗して大統領選挙立候補,反乱の疑いで逮捕されたが,テキサス州に亡命,同地より武装反乱を指導した。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

マデロ(Francisco Indalecio Madero)

[1873~1913]メキシコの政治家。1910年、国民の武装蜂起を呼びかけてメキシコ革命を開始させ、翌年大統領に就任したが、右派のクーデターで暗殺された。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

マデロ

メキシコ革命運動の指導者,大統領(在任1911年―1913年)。北部コアウイラ州の開明的地主。民主政治の実現を求めて,ディアス大統領の6選反対運動を起こす。亡命先のテキサスで1910年11月20日を機に独裁者打倒の全国武装蜂起を呼びかけ,メキシコ革命を勃発させた。
→関連項目バスコンセロス

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

マデロ【Francisco Indalecio Madero】

1873‐1913
メキシコ革命運動の指導者,大統領(在任1911‐13)。北部コアウィラ州の大地主の長男に生まれ,フランスとアメリカで教育を受けた後,開明的な地主となる。1908年独裁者ディアスの民主化宣言と引退宣言に刺激されて小冊子を著し,〈1857年憲法〉の復活と副大統領国民投票を提唱した。つづいて,引退を取り消して連続6選をねらうディアス大統領の再選反対運動を起こし,10年国民再選反対党の大統領候補となった。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

大辞林 第三版の解説

マデロ【Francisco Indalecio Madero】

1873~1913) メキシコの政治家。1910年、武装蜂起を呼びかけ、メキシコ革命の端緒を開く。翌年、大統領となるが、暗殺された。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

マデロ
までろ
Francisco Indalecio Madero
(1873―1913)

メキシコ革命の指導者、メキシコ大統領(在任1911~13)。メキシコ北部の大地主の長男に生まれる。ディアス将軍の独裁支配に反対して、1910年の大統領選挙に出馬したが、弾圧されてアメリカに亡命、同地で武装蜂起(ほうき)を宣言し、11年5月ディアス政権を打倒した。革命成功後は、言論や労働運動の自由を保障するなど民主化に努力した反面、土地改革など社会経済的改革には消極的な姿勢をとった。このため革命派の支持を失い、13年2月クーデターで逮捕され虐殺された。[野田 隆]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内のマデロの言及

【サパタ】より

…このような状況のなかで1910年5月村民を率いて武力で大農園に占拠された土地の奪還を図ったサパタは,その強い意志と優れた指導力によって,武装蜂起した農民運動の指導者となった。11年独裁者ディアス打倒と社会改革のプログラムを掲げたマデロの〈サン・ルイス・ポトシ計画〉に共鳴してマデロ運動と連帯し,その勝利に貢献。しかし,やがて政治の民主化を優先し農地改革の緊急性を理解しなかったマデロと対立し,同年11月農地改革の具体策を提唱した〈アヤラ計画〉を発表してマデロと決別した。…

【メキシコ革命】より

…半植民地的社会経済構造の変革を目ざして,20世紀前半にメキシコで起こった民族主義的社会革命。狭義には35年間に及んだディアス独裁体制(1877‐1911)の打倒を目ざした1910年11月20日のマデロによる武装蜂起に始まり,革命憲法が制定された17年に終結したとされる。より広義には民主的政治体制の確立,農地改革の実施など革命目標が実現されたカルデナス政権(1934‐40)の終了をもって革命は終結したとされる。…

※「マデロ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

マデロの関連キーワードアスエラカランササパタバスコンセロスメキシコ革命メキシカンレチン最高指導者と大統領カジェスメキシコ革命党

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

マデロの関連情報