コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

マドガ(窓蛾) マドガ

1件 の用語解説(マドガ(窓蛾)の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

マドガ【マドガ(窓蛾)】

鱗翅目マドガThyrididaeの昆虫の総称,またはこのうちの1種を指す。この仲間は主として開張1.5~2cmの小型のガを含み,翅に鱗粉のない透明の紋をもつ種が多いところからこの科名がついた。熱帯地域には種数が多く,翅の開張5cmに達するような大型種もいるが,日本産は28種で,4cmを超える種はいない。ほとんど大部分が夜行性で,よく灯火に飛来する。幼虫は樹木の葉を巻いて食べるものが多いが,小枝に食入するものも知られている。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

マドガ(窓蛾)の関連キーワード鱗翅類蝙蝠蛾小菜蛾尺蛾透翅蛾毒蛾虎蛾斑蝶葉巻蛾広頭小蛾

今日のキーワード

ポケモンGO

2016年7月6日に米国・オーストラリア・ニュージーランドで配信開始となったスマートフォン用AR(仮想現実)モバイルゲーム。開発・発売元はNiantic,Inc.(ナイアンティック)で、株式会社ポケモ...

続きを読む

コトバンク for iPhone