コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

マヌエル マヌエル Manuel, Niklaus

3件 の用語解説(マヌエルの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

マヌエル
マヌエル
Manuel, Niklaus

[生]1484頃.ベルン
[没]1530頃.ベルン
スイスの画家,詩人,政治家。 Nikolaus Deutschと呼ばれることもある。 H.フリース,ブルクマイヤーのもとで修業し,1516,22年に傭兵として北イタリアでの戦闘に参加した。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

マヌエル
マヌエル

フアン・マヌエル」のページをご覧ください。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

マヌエル【Niklaus Manuel】

1484‐1530
スイスの画家。父方の姓アレマンAllemanのドイツ語ドイッチュDeutschを名前の末に付して署名した。生地ベルンを中心に活躍。宗教改革の動乱の時代に生き,画家としてだけでなく政治的活動にも関与し,また風刺詩や教皇批判の劇も書いた。同時代のグラーフと共にルネサンス期のスイス絵画を代表する。その作品の主題は神話的なものと宗教的なものとに大別される。《パリスの審判》は前者の代表的な作品であるが,腹のせり出した3人の女神のプロポーションは古典的というよりはゴシック風で,この点ではクラーナハの裸婦とのつながりを思わせる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

世界大百科事典内のマヌエルの言及

【学校劇】より

…娯楽の少ない時代だけに学校劇は内容はわからなくとも大いに流行し,教師も父兄も熱中した。やがて,T.ムルナーやマヌエルN.Manuel(1484‐1530)などの手によってラテン語の創作劇が生まれる。宗教改革の嵐の吹き荒れたドイツでは,カトリックとプロテスタントの両陣営はそれぞれの立場のラテン語劇で対抗し論争した。…

【学校劇】より

…娯楽の少ない時代だけに学校劇は内容はわからなくとも大いに流行し,教師も父兄も熱中した。やがて,T.ムルナーやマヌエルN.Manuel(1484‐1530)などの手によってラテン語の創作劇が生まれる。宗教改革の嵐の吹き荒れたドイツでは,カトリックとプロテスタントの両陣営はそれぞれの立場のラテン語劇で対抗し論争した。…

※「マヌエル」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

マヌエルの関連キーワードカウフマントゥルン父方父系朽ち葉色スイスイスイス・ロマンド管弦楽団レマンコレクションアレマン族マテオ・アレマン

今日のキーワード

災害派遣

天災地変その他の災害に際して,人命または財産の保護のために行なわれる自衛隊の派遣。災害出動ともいう。都道府県知事などの要請に基づいて,防衛大臣が派遣することを原則とするが,特に緊急を要する場合,要請を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

マヌエルの関連情報