コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

マルコポーロ Marco Polo

翻訳|Marco Polo

デジタル大辞泉の解説

マルコ‐ポーロ(Marco Polo)

[1254~1324]イタリアの旅行家。1271年陸路で中国に向かい、上都に到着。フビライに厚遇されて17年間滞在し、各地を旅行。1295年に海路でベネチアに帰国。のちジェノバとの戦争で捕虜となり、獄中で「東方見聞録」を筆録させ、東洋事情をヨーロッパに紹介した。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

マルコポーロ【Marco Polo】

1254~1324) イタリア、ベネチアの商人・旅行家。1271年、父・叔父とともに中央アジアを経て元に至り、フビライに仕え各地を旅行。95年インドを経て海路帰国。ジェノバとの戦いで捕虜となり、獄中で「東方見聞録」を口述、日本を黄金の国ジパングとして紹介。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

マルコポーロの関連キーワードサイモン・ウィーゼンタール・センタータジク国立公園〈パミール山脈〉アラン グランボア岩村 忍文藝春秋斎藤 裕ヒツジ盧溝橋西澤勉

今日のキーワード

白根山

① 栃木県と群馬県との境にある火山。山中に五色沼、北麓に丸沼・菅沼がある。海抜25...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

マルコポーロの関連情報