コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ミゲル ミゲル Miguel, Maria Evaristo de Bragança

3件 の用語解説(ミゲルの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ミゲル
ミゲル
Miguel, Maria Evaristo de Bragança

[生]1802.10.26. ケルス
[没]1866.11.14. ブロンバハ
ポルトガル王位要求者。通称ドン・ミゲルジョアン6世 (温厚王) の第3子。ブラジルで成長し父に伴われて帰国 (1821) 。父王は留守中に布告された立憲制を承認したが,ミゲルはこれに反対してクーデターを起し,1821~24年反動的軍事独裁を行なって失敗,ウィーンに亡命。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

ミゲル

ポルトガル王ジョアン6世の子。父の政治改革に反対し,1824年オーストリアへ亡命。父の死後,兄ブラジル皇帝ペドロ1世の娘マリア2世の摂政とて迎えられ帰国した。1828年王位を奪って即位を宣言し,反動的政治を行ったが,内戦(1834年―1836年)を招き失脚してドイツに亡命した。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

ミゲル【Dom Miguel】

1802‐66
ポルトガル王ジョアン6世の三男。1820年の革命から生まれた立憲王制に反対して,24年オーストリアに亡命。26年父王の死によりポルトガル王ペドロ4世として即位した兄のブラジル皇帝ペドロ1世は同年,王位を幼少の娘(マリア2世)に譲り,ドン・ミゲルを摂政に迎えた。しかし,ドン・ミゲルは絶対専制君主として反動政治を行い,マリア2世を擁立する自由主義陣営との間に内戦(1834‐36)を招き,敗れて再度亡命した。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

世界大百科事典内のミゲルの言及

【ポルトガル】より

…26年ジョアン6世が没すると,ブラジル皇帝(ペドロ1世)となっていた王位継承者ドン・ペドロは,1822年の急進的な憲法を廃し,王権を強化した憲章を制定して王位をマリア2世に譲った。この立憲王政派に対して絶対王政の回復を図るジョアン6世の次男ドン・ミゲルDom Miguelは,28年王位を簒奪し,自由主義者を弾圧した。こうして,両陣営の間に内戦が勃発したが,2年後自由主義陣営が勝利を収めた。…

※「ミゲル」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ミゲルの関連キーワードマフラカルダスダライーニャシントラ宮殿セジンブラフィゲイラ広場シケイラ=デ=ソウザジョアン[3世]ジョアン[6世]カルロス[1世](ポルトガル王)ペドロ[3世](ポルトガル王)

今日のキーワード

日本政策投資銀行

1999年に日本開発銀行と北海道東北開発公庫を統合し、発足した政府系総合政策金融機関。一般の金融機関が行なう金融などを補完・奨励し、長期資金の供給などを行ない、日本の経済社会政策に金融上で寄与していく...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ミゲルの関連情報