コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ミスタンゲット ミスタンゲット Mistinguett

4件 の用語解説(ミスタンゲットの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ミスタンゲット
ミスタンゲット
Mistinguett

[生]1875.4.5. アンギアンレバン
[没]1956.1.5. ブジバル
フランスコメディエンヌ,歌手。本名 Jeanne-Marie Bourgeois。 1895年にデビュー,1907年パリのミュージック・ホールムーラン・ルージュで主役に抜擢された。 1920年代はレビューの大スターとして活躍,パリの下町情緒あふれるミュージック・ホールの女王として 1951年まで活躍した。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

ミスタンゲット【Mistinguett】

1875‐1956
フランスのシャンソン歌手,踊子。本名ジャンヌマリーブルジョアJeanne Marie Bourgeois。1893年パリのカフェ・コンセールで初舞台を踏み,カジノ・ド・パリ,エル・ドラドムーラン・ルージュなどで活躍。そのパリ娘らしさと美しい脚で,レビューの女王となり,《私のいい人》《もうたくさん》《バレンシア》などで大当りを取り,M.シュバリエやJ.ギャバンと組んで約半世紀にわたって国際的名声を得た。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ミスタンゲット
みすたんげっと
Mistinguette
(1871/73/75―1956)

フランスのシャンソン歌手。本名ブルジョワJeanne Bourgeois。生年は不明で、上記の三説がある。音楽の基礎を勉強したのち、1895年にミュージック・ホールにデビューした。1908年に出演したレビューで、パリのおきゃんな下町娘の役柄を創案し、以後これを当り役として、大スターの道を歩む。歌、踊り、演技ともに卓越した才能を示した。共演したモーリス・シュバリエとのロマンスは有名。ヒット曲に『私のいい人』(1920)、『ラ・ジャバ』(1922)、『サ・セ・パリ』(1926)など。[田井竜一]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

20世紀西洋人名事典の解説

ミスタンゲット
Mistinguett


1875.4.5.(他に諸説あり) - 1956.1.6
フランスのシャンソン歌手,レビュー女優。
アン・ギャン・レ・バン(パリ近郊)生まれ。
本名ジャンヌ・マリー・ブルジョア〈Jeanne Marie Bourgeois〉。
花売り娘を経て、1893年カフェ・コンセールで初舞台を踏む。1895年ミュージック・ホールにデビューし、1908年ブフ・パリジャンのレビューに出演、’09年アパッシュ・ダンスの大ヒットでスターの座につく。歌、踊り、演技に卓越した才能を示し、レビューの女王となる。ヒット曲に「私のいい人」(’20年)、「サ・セ・パリ」(’26年)など。

出典|日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)
(C) 1995 Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
それぞれの項目は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内のミスタンゲットの言及

【シュバリエ】より

…フランスのシャンソン歌手,映画俳優。パリの下町メニルモンタンに生まれ,小学校を出て,彫物師の徒弟などをしていたが,歌が好きでキャバレーやミュージック・ホールに出演しているうちにミスタンゲットに認められ,〈カジノ・ド・パリ〉や〈フォリー・ベルジェール〉の人気歌手になった。映画がトーキーになったころ,パラマウントに招かれ,1929年から35年までハリウッドの人気スターとして,主としてミュージカル喜劇に活躍した。…

【ムーラン・ルージュ】より

… 1903年に改造されて客席と舞台を分けた劇場形式となり,レビューやオペレッタが盛んに上演された。14年に火災で失われたが,第1次大戦後に再建され,特に20年代後半にはシャンソン歌手・女優のミスタンゲットを中心とする大レビューを上演して,ミュージック・ホールとしての黄金時代を築いた。しかし29年,当時はじまったトーキー映画におされて映画館に転向した。…

※「ミスタンゲット」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ミスタンゲットの関連キーワードピアフシャンソニエブラッサンスジャンガダマイ・ウェイ日本シャンソン館芦野宏蘆原英了石井好子ベコー

今日のキーワード

カルテット

四重唱および四重奏。重唱,重奏の形態のなかで最も基本的なもので,声楽ではルネサンスの多声歌曲の形式であるシャンソンやフロットラから始り長い歴史をもつ。器楽も同様で,特に弦楽四重奏は室内楽の全レパートリ...

続きを読む

コトバンク for iPhone