コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ミナハサ

百科事典マイペディアの解説

ミナハサ

スラウェシのミナハサ半島に居住する人々。約70万人。オランダ文化の影響が大きく早くからキリスト教を受容。物質文化面でジャワに近似。ミナハサ語はインドネシア語派であるが,今は共通語としてのインドネシア語が広く使用されている。
→関連項目サンギヘ[諸島]スラウェシ[島]メナド

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

ミナハサの関連キーワードミナハサ(インドネシアの地名)タンココ自然保護区スラウェシウタラ州スラウェシ[島]ミナハサ(民族)サンギヘ[諸島]タラウド諸島スラウェシ島サンギヘ諸島ゴロンタロミナハサ族トンダノ湖スラウェシGAPIサワガントモホンマナド

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android