コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

メガネザル(眼鏡猿) メガネザル tarsier

翻訳|tarsier

1件 の用語解説(メガネザル(眼鏡猿)の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

メガネザル【メガネザル(眼鏡猿) tarsier】

霊長目メガネザル科の原猿の総称。タルシアともいう。1科1属で,フィリピン南部に生息するフィリピンメガネザルTarsius syrichta,セレベス地方に生息するセレベスメガネザルT.spectrum,ボルネオ・スマトラ地方に生息するホースフィールドメガネザルT.bancanusイラスト)の3種がいる。頭はまるく大きく,顔は鼻口部の突出がきわめて弱いため平面的で,前に向いた非常に大きな目は樹上での立体視につごうがよい。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

メガネザル(眼鏡猿)の関連キーワードアイアイ尾長猿尾巻猿狐猿絹猿原猿類手長猿眼鏡猿輪尾狐猿フィリピンメガネザル

今日のキーワード

太陽系外惑星

太陽以外の恒星を回る惑星。その存在を確認する方法として、(1)惑星の重力が引き起こす恒星のわずかなふらつき運動を、ドップラー効果を用いて精密なスペクトル観測により検出する、(2)惑星が恒星の前面を通過...

続きを読む

コトバンク for iPhone