メタファー(読み)めたふぁー

  • metaphor

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙 (metaphor)⸨メタフォル⸩ ある名辞の元の概念から、よく似てはいるが別の概念に変えて、その名辞を使う比喩的表現。隠喩。
※俚諺論(1897)〈大西祝〉二「巧みに隠喩(メタフォル)を用ひたるも多し」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

世界大百科事典内のメタファーの言及

【アナロジー】より

…また,認知工学においては,ユーザーフレンドリーなデザインのために,身近なアナロジーをインターフェース設計に利用している。たとえば,コンピューター・インターフェースのアナロジー(メタファー)には,デスクトップ,オフィス,秘書,会議室,都市などが用いられている。 第5に,アナロジーは,メタファー(隠喩)の理解や生成を支えている。…

【詩】より

…つまり詩は,この喚起という機能を言葉に最大限に発揮させるために,韻律ばかりでなく,音韻や意味における言葉の響き合いや,さまざまな修辞を駆使することになる。言葉はその直接指示する意味においてだけでなく,あらゆる含意において用いられ,作品それ自体が一つの隠喩=メタファーmetaphor(英語),métaphore(フランス語)として成立する。この考え方は,単に詩を散文から区別するという小さな射程しか持たないものではなく,表象体系としての言語の根本にかかわるものでもあった。…

【比喩】より

…なお,同種のものごと同士の類似性は比喩的感覚にもとづくものではないから(姉によく似た妹),直喩ではない。(2)隠喩metaphor(メタファー) 暗喩ともいう。あるものごとを言いあらわすのに,その名称Xをもちいず,それと類似した異種のものごとの名称Yをもちいて暗示的に表現する。…

※「メタファー」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

ノーブレスオブリージュ

《「ノブレスオブリージュ」とも》身分の高い者はそれに応じて果たさねばならぬ社会的責任と義務があるという、欧米社会における基本的な道徳観。もとはフランスのことわざで「貴族たるもの、身分にふさわしい振る舞...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

メタファーの関連情報