メディア・リテラシー(読み)メディアリテラシー

百科事典マイペディアの解説

英語media literacy。リテラシーとは〈読み書き能力〉の意味だが,メディア・リテラシーはそこから派生した概念。1980年代から英米で使用されるようになり,日本でも1990年代から一般化した。次の三つの側面に大別することができる。(1)メディア受容能力。メディアから送り出される情報を批判的に読みとき,メディアがどのように現実を構成しているのかを理解すること。(2)メディア使用能力。メディア機器を自らのものとして使いこなす能力。デジタル・ディバイドへの観点も重要である。(3)メディア表現能力。メディアを用いて表現し,他者とのコミュニケーションを行うこと。印刷・放送といった諸メディアはもとより,インターネットによって情報の受発信が双方向的になりつつある現在において,とりわけ重要な概念となりつつある。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

今日のキーワード

マスターズトーナメント

1934年 B.ジョーンズと A.マッケンジーにより創設されたゴルフトーナメント。毎年4月第2週にジョージア州オーガスタのナショナルコースで行なわれ,「マスターズを制する者は世界を制する」といわれるほ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android