モノグラフ(英語表記)monograph

翻訳|monograph

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

モノグラフ
monograph

一つの社会的単位 (たとえば個人,家族,集団地域社会など) の全生活過程もしくはそのいくつかの側面を,それがおかれた社会的文脈のなかにおいて,詳細に記述した記録。その社会を構成要素の全体関連的,構造的にとらえるところに特徴がある。この結果は一般的法則追究のために用いられたり,その事例自体についての処置資料として用いられたりする。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

大辞林 第三版の解説

モノグラフ【monograph】

一つの問題だけについて研究した論文。
社会科学で、個人や小集団の生活を多様な角度から分析・調査した調査報告。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

モノグラフ

〘名〙 (monograph) 一つの問題だけを対象に書かれた研究論文。モノグラフィー
※春興倫敦子(1935)〈福原麟太郎〉主知主義的会食「リードさん〈略〉あなたについてモノグラフを書いた人もある、といふと」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

猫バンバン

寒い季節になると多発する、猫が自動車のエンジンルームやボンネットの中に潜り込んでいたのに気付かず発車してしまうという事故を防ぐための動作。自動車を始動させる前にボンネットをバンバンとたたき、猫の鳴き声...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

モノグラフの関連情報