モンテ・ローザ[山](読み)モンテローザ

百科事典マイペディアの解説

モンテ・ローザ[山]【モンテローザ】

イタリア語で〈バラの山〉の意。夕日で赤く染まるためこの名がついた。イタリアとスイスの国境にあり,ペニン・アルプスの主峰。山頂部は10峰に分かれ最高はデュフール峰で標高4634m。北西面にゴルナー氷河がある。登山基地はツェルマットで,ゴルナーグラート山(3136m)まで登山鉄道がある。1855年スミス兄弟が初登頂。
→関連項目スイス

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

今日のキーワード

バンクシー

英ロンドンを中心に活動する覆面アーティスト。世界各地の街に現れて建物の壁などに社会風刺的なグラフィティアートを描くなど、ゲリラ的なアート活動を行っている。2005年に自身の作品を世界各国の有名美術館に...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android