モンテ・ローザ[山](読み)モンテローザ

百科事典マイペディアの解説

モンテ・ローザ[山]【モンテローザ】

イタリア語で〈バラの山〉の意。夕日で赤く染まるためこの名がついた。イタリアとスイスの国境にあり,ペニン・アルプスの主峰。山頂部は10峰に分かれ最高はデュフール峰で標高4634m。北西面にゴルナー氷河がある。登山基地はツェルマットで,ゴルナーグラート山(3136m)まで登山鉄道がある。1855年スミス兄弟が初登頂。
→関連項目スイス

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

今日のキーワード

ミレニアル世代

《millennialは、千年紀の、の意》米国で、2000年代に成人あるいは社会人になる世代。1980年代から2000年代初頭までに生まれた人をいうことが多く、ベビーブーマーの子世代にあたるY世代やデ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android