コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ヤナギモ(柳藻) ヤナギモPotamogeton oxyphyllus

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ヤナギモ(柳藻)
ヤナギモ
Potamogeton oxyphyllus

ヒルムシロ科の多年草。日本全国に分布する。池,用水の小溝や浅くて流れのゆるやかな川などに生える水草で,地下茎から水中茎を出す。水中茎はよく分枝して水になびく。葉は長さ 10cm内外,幅 3mmぐらいで柄はなく,互生する。夏,葉腋に短い柄のある穂状の花序をつけ,黄緑色の小花を密につける。花被片,おしべ,子房はいずれも4個ある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ヤナギモ(柳藻)の関連キーワードヒルムシロ科

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android