コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ヤング案 ヤングあんYoung plan

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ヤング案
ヤングあん
Young plan

第1次世界大戦後にドーズ案を修正して成立した第2次ドイツ賠償支払い案。 1929年2月 11日パリで開催され,アメリカの O.ヤングを委員長とする賠償調査会において決定されたので,ヤング案と呼ばれる。この調査会の報告は同年8月と 30年3月ハーグ会議で一部修正のうえ承認され,30年9月1日発効した。内容は,賠償総額 1210億ライヒスマルク,59ヵ年の年賦,支払い完了年は 1988年というもので,国際為替の安定とドイツ・マルクと他国の通貨の兌換の容易化をはかり,ドイツ経済に対する外国支配を停止した。しかし,29年 10月に始った世界大恐慌のため,31年アメリカの H.フーバー大統領のモラトリアムによってヤング案の支払いは1年間停止し,次いで 32年ローザンヌ会議で 30億マルクに削減されたが,33年ナチスが政権を握り,賠償問題を破棄した。 (→ドイツ賠償問題 )  

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

ヤング‐あん【ヤング案】

第一次大戦後のドイツ賠償問題の解決案。1929年、O=D=ヤングを長とする対独賠償専門委員会で、ドーズ案を修正して作成され、翌年調印された。賠償総額の削減、支払い期間の延長などを定めたが、世界恐慌のため実行不可能となり、1932年のローザンヌ会議でさらに修正された。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

百科事典マイペディアの解説

ヤング案【ヤングあん】

1930年のハーグ会議で採択されたドイツ賠償問題解決案。米国のヤングOwen Youngを長とする委員会が提案。ドーズ案の修正で,年賦により1988年に支払完了と決定。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

ヤングあん【ヤング案 Young Plan】

第1次大戦後のドイツ賠償問題に関し,ドーズ案に代わって作成された賠償支払計画案。アメリカの実業家ヤングOwen D.Young(1874‐1962)を長とする専門委員会により1929年6月立案され,若干の変更のうえ翌年1月ハーグ会議で採択された。これにより賠償総額は1320億金マルクから358億金マルクに減額され,ドイツの支払能力の範囲内で58ヵ年間の年賦方式がとられた。また国際為替を安定させ,ドイツ・マルクと他国通貨の兌換を容易にさせ,連合国の監督機関も廃止され,国際決済銀行制度が設置され,さらに連合国が保証占領していたラインラントからの撤兵が約束された。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

大辞林 第三版の解説

ヤングあん【ヤング案】

1930年に採択された第一次大戦のドイツ賠償問題の解決案。アメリカ代表ヤングを長とする委員会がドーズ案を修正し立案。賠償額の軽減や年賦支払い方式を定めたが、世界恐慌により実行不能となった。 → ドーズ案

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ヤング案
やんぐあん
Young Plan

ドーズ案にかわるものとして、アメリカのヤングOwen D. Young(1874―1962)らの立案をもとに1930年ハーグ賠償委員会で採択された、ドイツの賠償支払い計画。ドーズ案の年次金25億金マルクに対し、当面30年度を17億マルクと低減し、また年次金の期限を87年度までとして、賠償問題の最終的解決を目ざした。また、この案の成立によって、ラインラント占領、ライヒスバンクなどの国際監視が解かれ、ドーズ案では不完全であったドイツ賠償支払いの完全な商業化が計られた。しかし、この案成立時に始まった世界大恐慌がドイツからの外資流出を促したため、同案の実施は1年にして不可能となり、32年ローザンヌ会議で廃棄された。[紀平英作]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

世界大百科事典内のヤング案の言及

【ラインラント】より

…1923年にフランスは賠償問題を理由にベルギーとともにルール地方を占領し,ドイツの分離主義者を扇動してライン共和国を成立させ緩衝地帯にしようとしたが失敗し,24年のドーズ案の成立により撤退した。29年のヤング案の成立により連合軍がライン川左岸の占領地から撤兵した後,ナチス政権下における35年1月13日の住民投票により再びドイツに復帰し,36年3月7日にナチス政権は再武装を宣言して進駐した。 第2次大戦後45年にライン州はイギリス,アメリカ,フランスの占領地域に分割され,ザール地域(ザールラント)は拡大されて独立し,フランスの関税,経済領域に併合された。…

※「ヤング案」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

ヤング案の関連キーワードH.G.ヒャルマー シャハトフーバー・モラトリアムオーウェンDヤングワイマール共和国シュトレーゼマンO.D. ヤングミュラーシャハト

今日のキーワード

あおり運転

危険運転の一種で、前方を走行する車両に対する嫌がらせ行為。車間距離を極端に詰めて道を譲るように強要する、猛スピードで追い回す、ハイビームやパッシング、並走しての幅寄せなどで威嚇する、といった行為が該当...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android