ユーザンス(英語表記)usance

翻訳|usance

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ユーザンス
usance

本来は手形の支払期限をいうが,一覧払手形に対する期限付為替手形 usance exchange billの意味に転化し,さらに外国為替銀行が信用を供与し,一定期間支払いを猶予する場合に用いられることが一般化した。輸出為替にユーザンスがつけられることを輸出ユーザンスといい,輸入為替につけられることを輸入ユーザンスという。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

百科事典マイペディアの解説

ユーザンス

ユーザンスとは手形の支払期限のことであるが,転じて一般に貿易の決済に用いられる期限付手形(ユーザンス・ビル)をさし,ふつう一覧後定期払いの形をとる。輸入ユーザンスともいう。輸入商はこの手形の利用によって長期かつ低利の外貨の融通を受けられ,国内で輸入商品を売却後,代金を支払えばよい。外銀ユーザンス,邦銀ユーザンス(輸出地所在の邦銀海外支店が輸入商に信用を供与),シッパーズユーザンス(輸出商が輸入商あてに振り出した輸出手形そのものを一覧後定期払いとすること)等の種類がある。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

ユーザンス【usance】

手形の支払条件として一覧払でなく,一覧後1ヵ月とか3ヵ月とか一定期間支払いの猶予が認められる場合,その支払猶予期間を,本来はユーザンスというが,今日ではその語義から転じて,広く貿易金融の形式を指すことが多い。このように支払猶予が認められた手形は,一覧払手形sight billに対して期限付手形usance billと呼ばれる。貿易金融の方式としてのユーザンスは,金融を行う者を基準としてシッパーズ・ユーザンスshipper’s usanceと銀行ユーザンスbank usanceに大別され,後者はさらにその具体的な方法によりアクセプタンス方式リファイナンス方式,本邦ローン方式,B/Cディスカウント方式などに分かれる。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

大辞林 第三版の解説

ユーザンス【usance】

支払い期限。また、支払い期限があること。
期限付き手形の満期日までの期間。
一定期間、支払いが猶予されること。支払い猶予。支払い繰り延べ。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ユーザンス
ゆーざんす
usance

本来は、手形が一覧払いでなく、一覧後3か月とか4か月とか一定期間支払いの猶予を認められる場合に、その支払猶予期間をさす。このような手形を一覧払手形sight billに対して期限付手形usance billとよぶ。
 しかし、今日ではその語義から転じて、支払猶予、支払繰延金融、または一定期間の信用の供与などの意味に用いられている。
 貿易決済におけるユーザンスには、シッパーズ・ユーザンスshipper's usance、外銀ユーザンス、邦銀ユーザンスなどがある。シッパーズ・ユーザンスは、輸出業者(シッパー)が銀行を介在せずに直接輸入業者に信用を与え、一定期間代金の支払いを猶予するものである。外銀ユーザンスは、輸出業者が期限付手形を振り出す場合であって、手形が満期になるまでの金利は輸入業者が負担するが、手形は輸出地の外銀が買い取り、輸入業者にかわって外銀が輸出業者に代金を前払いする。つまり、支払猶予期間は外銀が輸入業者に対して信用を供与したことになる。邦銀ユーザンスは、輸出地の邦銀が外銀ユーザンスと同様の信用を輸入業者に対して供与することである。
 なお、このほかに、かつては日銀ユーザンスというのがあった。これは、前記の各ユーザンスが不可能な場合、日本銀行が外国為替(かわせ)銀行へ貸し出すことによって、輸入業者の輸入手形決済を一定期間猶予させる制度であった。輸入業者はこの期間中に着荷を処分することができるので、支払いが容易になる。しかし、この日銀ユーザンスは、中央銀行信用であるだけに他のユーザンスとは異なって特殊なものであり、1954年(昭和29)に全廃されて輸入決済手形制度となったが、さらに66年以降はその取扱いも停止された。[土屋六郎]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android