コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ヨーロッパ中央銀行制度 ヨーロッパちゅうおうぎんこうせいど

百科事典マイペディアの解説

ヨーロッパ中央銀行制度【ヨーロッパちゅうおうぎんこうせいど】

通称ESCB(European System of Central Banksの略)。ECBヨーロッパ中央銀行European Central Bank)は,1999年1月以降のヨーロッパ通貨統合後,単一通貨ユーロが導入されたユーロ地域の中央銀行。
→関連項目ヨーロッパ通貨機構

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

世界大百科事典内のヨーロッパ中央銀行制度の言及

【経済通貨同盟】より

…出資するのは,当初からEMUの第3段階に参加する11ヵ国の中央銀行のほか,デンマーク,ギリシア,スウェーデンおよびイギリスの各中央銀行。 1999年1月1日以降EMUの第3段階が開始されるとともに,ECBがEMU加盟国の中央銀行を統輔する形でヨーロッパ中央銀行制度European System of Central Banks(ESCB)が形成される。ECBはESCBの中核として,EMU域内における金融政策を一元的に実施することとなるが,政策決定はECBの役員に加えてEMU参加国中央銀行総裁から構成される政策委員会Governing Councilによってなされ,各中央銀行が金融政策実施の任に当たる。…

※「ヨーロッパ中央銀行制度」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

ヨーロッパ中央銀行制度の関連キーワードブンデスバンクソブリンリスクフランス銀行ユーロ危機

今日のキーワード

きらきらネーム

俗に、一般的・伝統的でない漢字の読み方や、人名には合わない単語を用いた、一風変わった名前のこと。名字についてはいわない。どきゅんネーム。[補説]名前に使用する漢字は、戸籍法により常用漢字・人名用漢字の...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android