コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ヨーロッパ原子力共同体 ヨーロッパげんしりょくきょうどうたい European Atomic Energy Community; EURATOM

5件 の用語解説(ヨーロッパ原子力共同体の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ヨーロッパ原子力共同体
ヨーロッパげんしりょくきょうどうたい
European Atomic Energy Community; EURATOM

1957年3月 25日ローマで,フランス西ドイツイタリアベルギーオランダルクセンブルクの6ヵ国が調印したヨーロッパ原子力共同体条約によって,58年1月1日に設立された共同体。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

ヨーロッパ‐げんしりょくきょうどうたい【ヨーロッパ原子力共同体】

ユーラトム(EURATOM)

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

ヨーロッパ原子力共同体【ヨーロッパげんしりょくきょうどうたい】

ユーラトム

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

大辞林 第三版の解説

ヨーロッパげんしりょくきょうどうたい【ヨーロッパ原子力共同体】

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ヨーロッパ原子力共同体
よーろっぱげんしりょくきょうどうたい
European Atomic Energy Community

略称EURATOM(ユーラトム)。原子力に関する技術の開発、調査、研究などを行い、ヨーロッパにおける原子力の平和利用のための共通の基盤形成を目的として設立された地域的経済統合機構。1957年3月、ローマにおいて、ヨーロッパ石炭鉄鋼共同体(ECSC)加盟6か国(フランス、旧西ドイツ、イタリア、ベルギー、オランダ、ルクセンブルク)によってヨーロッパ原子力共同体創設条約が調印され(同時に調印されたヨーロッパ経済共同体〈EEC〉創設条約とともに「ローマ条約」とよばれる)、翌1958年1月1日に発足した。本部はベルギーのブリュッセル。
 EURATOMは、原子力産業の急速な開発に必要な条件を整えることにより、加盟国内における生活水準の向上と他の諸国との貿易の促進に寄与することを使命とし、共同研究の推進、専門的知識の普及、保安措置の確立、核燃料の供給、原子力資材についての共同市場の設立、域外諸国および国際機関との平和利用のための協力などを行っている。
 主要機関のうち、総会と司法裁判所は、EURATOM発足以来ECSCおよびEECと共通の機関とされていたが、さらに1967年には理事会、委員会も3共同体共通の機関として統一されることとなり、それとともに3共同体はヨーロッパ共同体(EC)と総称されることとなった。さらに、1993年のマーストリヒト条約の発効によってECは政治統合を目指すEU(ヨーロッパ連合)に発展し、EURATOMはEU内の共同体となった。[横川 新]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内のヨーロッパ原子力共同体の言及

【EURATOM】より

…ヨーロッパ原子力共同体European Atomic Energy Communityの略称。ユーラトムは,第2次大戦後アメリカが独占的に原子力開発を進める中で,西欧諸国としても共同して原子力産業を速やかに育成し発展させるために必要な基盤を整備するため1958年1月に設立された。…

【ヨーロッパ共同体】より

…ヨーロッパにおける三つの超国家的な地域統合機構であるヨーロッパ経済共同体(EEC),ヨーロッパ石炭鉄鋼共同体(ECSC),およびユーラトム(ヨーロッパ原子力共同体EURATOM)の総称。ECと略称するが,1992年のマーストリヒト条約によって誕生したヨーロッパ連合(EU)の一部となった。…

※「ヨーロッパ原子力共同体」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ヨーロッパ原子力共同体の関連キーワードユーロ円ユーラトムバーラトユーユーロカレンシー欧州原子力共同体ユーラシアンEURATOMゆ〜ぱるのじり片状ユーライト

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone