コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ヨーロッパ投資銀行 ヨーロッパとうしぎんこう European Investment Bank; EIB

4件 の用語解説(ヨーロッパ投資銀行の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ヨーロッパ投資銀行
ヨーロッパとうしぎんこう
European Investment Bank; EIB

1958年ヨーロッパ経済共同体 EECの設立条約に基づきルクセンブルクに開設された国際銀行。域内各国間の経済格差を防止し,均衡のとれた円滑な発展に寄与することを目的として設立されたが,その後融資対象を発展途上国に広げている。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

ヨーロッパ‐とうしぎんこう〔‐トウシギンカウ〕【ヨーロッパ投資銀行】

欧州投資銀行

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

ヨーロッパ投資銀行【ヨーロッパとうしぎんこう】

European Investment Bankの頭文字からEIBとも。1957年設立,1958年業務開始の国際金融機関。本部ルクセンブルク。目的は,ECの均衡のとれた着実な発展を支援すること。
→関連項目ヨーロッパ復興開発銀行

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ヨーロッパ投資銀行
よーろっぱとうしぎんこう
European Investment Bank

ヨーロッパ連合(EU)の政策金融機関。略称EIB。ヨーロッパ経済共同体(EEC)設立条約(ローマ条約)に基づいて1958年に開設された。ヨーロッパ地域内の均衡のとれた経済発展を目的とした投資銀行で、融資額は年600億~800億ユーロにのぼり、世界銀行国際復興開発銀行)の融資額に匹敵する。日本では「欧州投資銀行」ということもある。本部はルクセンブルクで、EU加盟国が各国の国内総生産を基準に出資し、経済・金融・技術などの専門家およそ800人が勤務している。最高意思決定機関は総務会で、EU加盟国の財務担当大臣28人で構成する。
 ヨーロッパ投資銀行は、EUの信用力を背景に最上級(トリプルA)格付けの債券を発行することで、融資資金を低利で調達している。融資先は、域内格差を是正し均衡ある発展を促すため、道路・鉄道・空港・ダム・農業用水などのインフラ整備のほか、成長分野である環境・エネルギー・電気通信分野や中小企業対策などである。最近は成長著しいアジア・中東・アフリカなどのヨーロッパ地域外にも、総融資額の10%を超えない範囲で積極的に融資している。1件あたりの融資上限は事業費の50%と決められており、残りは民間資金を活用することで民間融資の活性化を促す仕組みをとっている。1991年のソ連崩壊後、旧ソ連・東欧地域の市場経済化を支援するため、日米英仏独など主要40か国とともに出資してヨーロッパ復興開発銀行(EBRD)を設立。2009年のヨーロッパ債務危機以降は、増資を繰り返し、ヨーロッパ景気を下支えするため積極的に投融資を実施した。2015年にはEUとともに基金を設立し、総額3150億ユーロ(約46兆円)の投資計画を打ち出した。2014年のクリミア紛争時には、経済制裁としてロシア国内への新規融資を停止した。また1977年に、海外市場で初の円債(ユーロ円債)を発行するなど、世界銀行と並んで金融の国際化にも貢献している。[矢野 武]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ヨーロッパ投資銀行の関連キーワードEECヨーロッパ共同体ヨーロッパ経済共同体ヨーロッパ経済協力機構ヨーロッパ原子力共同体単一ヨーロッパ議定書ヨーロッパ経済領域EURATOMヨーロッパ労連ヨーロッパ経済共同体を設立する条約

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone