コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ラロック ラロックLarocque, Gene Robert

2件 の用語解説(ラロックの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ラロック
ラロック
Larocque, Gene Robert

[生]1918.6.29. イリノイカンカキー
アメリカの軍人。イリノイ大学卒業後,1941年海軍少尉に任官,65年少将,72年退役後民間の国防情報センター所長。 74年9月 10日,アメリカ上下両院原子力合同委員会軍事利用小委員会で,アメリカの核戦略体制についての数々の証言を行い,核武装した米軍艦の日本への寄港を指摘した「ラロック証言」は日本人に衝撃を与え,日本の非核三原則日米安全保障体制に新たな問題を提起した。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

ラロック【Pierre Laroque】

1907‐1997
現代フランスを代表する社会保障専門家。パリ大学,政治学専門学校を経て,1930年フランス文官の最要職である参事院に入り,64年から77年まで同社会部の部会長を務め,引退後は名誉部会長となった。その間,1944年から51年までは労働省の社会保障長官として活躍し,とくに第2次大戦後の〈フランス社会保障計画〉(1945)の策定を主導したことで有名である。イギリスベバリッジ報告(1942)との対比でみたラロック・プランの顕著な特色は,社会保障の〈自主管理〉や給付の〈個別性〉を重視したことである。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

ラロックの関連キーワード米騒動干渉戦争新聞小説東欧演劇母性保護論争スペイン風邪米騒動ジーリチェコスロバキア芥川竜之介

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ラロックの関連情報