コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ラロック Larocque, Gene Robert

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ラロック
Larocque, Gene Robert

[生]1918.6.29. イリノイ,カンカキー
アメリカの軍人。イリノイ大学卒業後,1941年海軍少尉に任官,65年少将,72年退役後民間の国防情報センター所長。 74年9月 10日,アメリカ上下両院原子力合同委員会軍事利用小委員会で,アメリカの核戦略体制についての数々の証言を行い,核武装した米軍艦の日本への寄港を指摘した「ラロック証言」は日本人に衝撃を与え,日本の非核三原則と日米安全保障体制に新たな問題を提起した。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典 第2版の解説

ラロック【Pierre Laroque】

1907‐1997
現代フランスを代表する社会保障専門家。パリ大学,政治学専門学校を経て,1930年フランス文官の最要職である参事院に入り,64年から77年まで同社会部の部会長を務め,引退後は名誉部会長となった。その間,1944年から51年までは労働省の社会保障長官として活躍し,とくに第2次大戦後の〈フランス社会保障計画〉(1945)の策定を主導したことで有名である。イギリスのベバリッジ報告(1942)との対比でみたラロック・プランの顕著な特色は,社会保障の〈自主管理〉や給付の〈個別性〉を重視したことである。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

ラロックの関連キーワードラ・ロック・ダンテロン国際ピアノ・フェスティバルフランチェスコ・トリスターノ シュリメスターシップ・トゥルーパーズ3核持ち込みをめぐる日米間の密約ブギ・ダウン・プロダクションズブラロック=トーシク手術チャック(保持装置)シルバカーヌ修道院テノチティトランクロア・ド・フーライシャワー発言ラロック・プランクロア・ド・フーテオティワカンラロックプランファロー四徴症クロア・ド・フメキシコ神話ショチカルコポッツ手術

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android