コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

リスクマネジメント りすくまねじめんと

ナビゲート ビジネス基本用語集の解説

リスクマネジメント

危機管理のこと。将来起こりうるリスクを想定し、リスクが起こった場合の損害を最小限に食い止めるための対応をいう。これには、事前にリスクを回避するための措置と、起こった場合の補償等による対応という2つの側面がある。 もともとアメリカで保険の理論として展開されたのが始まり。 日本の企業においても、経営活動の多様化、国際化などによりその必要性が高まっている。

出典 ナビゲートナビゲート ビジネス基本用語集について 情報

知恵蔵の解説

リスクマネジメント

リスクは損失(ロス)が生じる事故発生の危険性。リスクに対処し、不安を和らげるための管理(=リスクマネジメント)が求められる。リスクコントロール(事前に対処)、リスクファイナンシング(保険など)、ポスト・ロスコントロール(事後の回復を促す)などがある。

(上村協子 東京家政学院大学教授 / 2007年)

出典 (株)朝日新聞出版発行「知恵蔵」知恵蔵について 情報

とっさの日本語便利帳の解説

リスクマネジメント

危機管理。起こりうるリスクを想定し、損害を最小限にする対応。〈活用例〉リスクマネジメントができていない企業は、ダメージをいつまでも回復できない

出典 (株)朝日新聞出版発行「とっさの日本語便利帳」とっさの日本語便利帳について 情報

産学連携キーワード辞典の解説

リスクマネジメント

「リスクマネジメント」とはプロジェクトにおける様々なリスク管理のことを指す。プロジェクトで起こりうるリスクを出来る限り排除、低減することにより、損失をできるだけ回避し、プロジェクトを遂行することを目的とする。「リスクマネジメント」のプロセスとして、リスク要因を特定しその影響度を分析、評価し、それに対応する戦略を打ち立て、リスクをコントロールする、という一連の流れが考案されている。

出典 (株)アヴィス産学連携キーワード辞典について 情報

大辞林 第三版の解説

リスクマネジメント【risk management】

営業活動に伴うさまざまな危険を最小の費用で食い止める経営管理活動。 RM 。
リスク-アセスメントの結果に基づいて、危険度を一定値以下に抑えるために管理(禁止を含む)する手法。放射線・化学物質などの利用・管理や、リスク一般、広くは社会システムや制度がもつリスク管理をもいう。危険度管理。 RM 。 → リスク-アセスメント

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

リスクマネジメントの関連キーワードアドバンテッジ リスク マネジメントクライシス・コミュニケーションシンプレクス・ホールディングスインベスター・リレーションズ三井住友海上火災保険[株]クライシスマネジメントリスク・マネジメントセンシティビティ分析リスク・マネジメント内部統制システムデーリー・メールフランク ザーブUBS[会社]ロス ミラーアセスメント土木研究所環境リスククオンツ奥仲哲弥環境保健

今日のキーワード

MERY

ファッション情報を中心とした女性向けデジタルメディア。運営元は株式会社MERY。2013年、株式会社ペロリによって創設された。同社が株式会社ディー・エヌ・エーの子会社となった14年以降も運営は継続され...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

リスクマネジメントの関連情報