リスクマネジメント

産学連携キーワード辞典 「リスクマネジメント」の解説

リスクマネジメント

リスクマネジメント」とはプロジェクトにおける様々なリスク管理のことを指す。プロジェクトで起こりうるリスクを出来る限り排除、低減することにより、損失をできるだけ回避し、プロジェクトを遂行することを目的とする。「リスクマネジメント」のプロセスとして、リスク要因を特定しその影響度を分析、評価し、それに対応する戦略を打ち立て、リスクをコントロールする、という一連の流れが考案されている。

出典 (株)アヴィス産学連携キーワード辞典について 情報

知恵蔵 「リスクマネジメント」の解説

リスクマネジメント

リスクは損失(ロス)が生じる事故発生の危険性。リスクに対処し、不安を和らげるための管理(=リスクマネジメント)が求められる。リスクコントロール(事前に対処)、リスクファイナンシング(保険など)、ポスト・ロスコントロール(事後回復を促す)などがある。

(上村協子 東京家政学院大学教授 / 2007年)

出典 (株)朝日新聞出版発行「知恵蔵」知恵蔵について 情報

とっさの日本語便利帳 「リスクマネジメント」の解説

リスクマネジメント

危機管理。起こりうるリスクを想定し、損害最小限にする対応。〈活用例〉リスクマネジメントができていない企業は、ダメージをいつまでも回復できない

出典 (株)朝日新聞出版発行「とっさの日本語便利帳」とっさの日本語便利帳について 情報

今日のキーワード

激甚災害

地震や風雨などによる著しい災害のうち、被災地域や被災者に助成や財政援助を特に必要とするもの。激甚災害法(1962年成立)に基づいて政令で指定される。全国規模で災害そのものを指定する「激甚災害指定基準に...

激甚災害の用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android