リヤード(英語表記)Riyādh

翻訳|Riyadh

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

リヤード
Riyādh

サウジアラビア首都で,同国最大の都市。アラビア半島中央部のナジド地方にあり,道路および空路で主要な各都市と結ばれている。 1824年ナジド地方を根拠地としたサウード家の首都となり,砂漠のオアシス都市として約3万の人口を有していたが,1932年サウジアラビアの建国とともにその首都となった。石油と交通で発展,町の中心にある王宮,その他のアラビア風の建物は急速にコンクリート建築に変わりつつある。政治,経済,教育の中心地で,王宮および各官庁,リヤード大学がある。セメント工場,精油所なども立地。人口 518万8286(2010暫定)。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典 第2版の解説

リヤード【al‐Riyāḍ】

アラビア半島の内陸中央部にあるサウジアラビアの首都で,同名州の州都。人口200万(1988)。内陸部のハニーファ・ワーディー南岸に位置する。第2次大戦後しばらくは,土煉瓦の家と低層ビルが不規則に集まっているだけで,首都に通ずる道路は未舗装で,車も近づきにくかった。今日では,近代的ビルと街路樹の並ぶ落ち着いた都会に生まれかわった。 リヤードの歴史は,サウジアラビア建国の歴史と深く結びついており,エジプトのムハンマド・アリーに滅ぼされたワッハーブ王国(サウード王国)は1820年代にここを本拠として再建された。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

ワンオペ育児

配偶者の単身赴任など、何らかの理由で1人で仕事、家事、育児の全てをこなさなければならない状態を指す言葉である。母親1人を指す場合がほとんどで、「ワンオペ育児ママ」という派生語もある。「ワンオペ」とは「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android