コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

リヤード リヤード Riyādh

翻訳|Riyādh

3件 の用語解説(リヤードの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

リヤード
リヤード
Riyādh

サウジアラビアの首都で,同国最大の都市。アラビア半島中央部のナジド地方にあり,道路および空路で主要な各都市と結ばれている。 1824年ナジド地方を根拠地としたサウード家の首都となり,砂漠のオアシス都市として約3万の人口を有していたが,1932年サウジアラビアの建国とともにその首都となった。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

リヤード【al‐Riyāḍ】

アラビア半島の内陸中央部にあるサウジアラビアの首都で,同名州の州都。人口200万(1988)。内陸部のハニーファ・ワーディー南岸に位置する。第2次大戦後しばらくは,土煉瓦の家と低層ビルが不規則に集まっているだけで,首都に通ずる道路は未舗装で,車も近づきにくかった。今日では,近代的ビルと街路樹の並ぶ落ち着いた都会に生まれかわった。 リヤードの歴史は,サウジアラビア建国の歴史と深く結びついており,エジプトムハンマド・アリーに滅ぼされたワッハーブ王国(サウード王国)は1820年代にここを本拠として再建された。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

リヤードの関連キーワードアラビア海アラブ人ルブアルハーリー砂漠アラビア糊アラビアンライトイブンサウードネジドキングファハドコーズウエーサウジアラビア王国ディルイーヤのトライフ

今日のキーワード

カルテット

四重唱および四重奏。重唱,重奏の形態のなかで最も基本的なもので,声楽ではルネサンスの多声歌曲の形式であるシャンソンやフロットラから始り長い歴史をもつ。器楽も同様で,特に弦楽四重奏は室内楽の全レパートリ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

リヤードの関連情報