コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

リン酸カルシウム(燐酸カルシウム) りんさんカルシウムcalcium phosphate

世界大百科事典 第2版の解説

りんさんカルシウム【リン酸カルシウム(燐酸カルシウム) calcium phosphate】

化学式Ca3(PO4)2。リン酸三カルシウムまたは第三リン酸カルシウムとも呼ばれる。リン灰石として天然に産出し,また土壌中に広く分布して含まれ,植物の生長に必須の成分である。脊椎動物の骨や歯の主成分にもなっている。純粋なものを得るには,リン酸水素二ナトリウムNa2HPO4の水溶液にカルシウム塩の水溶液とアンモニア水を加え,生じた白色沈殿をよく洗って乾燥する。 2HPO42-+3Ca2++2NH3  ―→Ca3(PO4)2+2NH4白色の粉末。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

リン酸カルシウム(燐酸カルシウム)の関連キーワード第三リン酸カルシウムリン酸三カルシウムリン灰石水溶液

今日のキーワード

硫黄山(いおうやま)

標高1317メートルの活火山で、火口は登山者に人気のある韓国(からくに)岳(1700メートル)の登山道沿いにある。硫黄の結晶が鉱山で採れたため、硫黄山と呼ばれるようになったという。直近の噴火は1768...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android