コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ルビジウム・ストロンチウム法 ルビジウム・ストロンチウムほう rubidium-strontium method

2件 の用語解説(ルビジウム・ストロンチウム法の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ルビジウム・ストロンチウム法
ルビジウム・ストロンチウムほう
rubidium-strontium method

Rb-Sr法ともいう。ルビジウム 87の放射崩壊を利用して岩石の絶対年代を決める方法の一つ。ルビジウム 87は半減期 4.88×1010 年で放射崩壊してストロンチウム 87になる。 87Sr/86Sr とルビジウムの量を測定することによって岩石・鉱物の生成した年代を求めることができる。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

ルビジウム・ストロンチウム法【ルビジウムストロンチウムほう】

ルビジウムの放射性同位体ルビジウム87とその壊変生成物ストロンチウム87を利用する年代測定法。岩石や鉱物の生成時の年代測定に用いられ,107年より古い岩石に適用。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

ルビジウム・ストロンチウム法の関連キーワードアルカリ金属ストロンチウム単位ルビジウムバナジウム鋼ラジウム泉RBソジウムクロロイリジウム酸塩ストロンチウム同位体比ルビジウム・ストロンチウム法

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone