レイトン(英語表記)Leighton, Frederick Leighton

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

レイトン
Leighton, Frederick Leighton

[生]1830.12.3. スカーバラ
[没]1896.1.25. ロンドン
イギリスの画家,彫刻家。フィレンツェのアカデミアをはじめ,ヨーロッパ各地で絵を学び,1849年にはフランクフルトで E.シュタインに師事。その後ローマを経て 52年にロンドンに戻り,55年のロイヤル・アカデミー展に『チマブエマドンナ』を出品して名声を得,古代ギリシアやルネサンスに素材を求めた折衷的作風を確立した。 60年にロンドンに定住。 68年ロイヤル・アカデミー会員,78年同会長。 86年準男爵,96年の死の前日にイギリスの画家として初めて男爵の称号を得た。主要作品はロンドン,テート・ギャラリー蔵の絵画『プシュケの入浴』 (1890) ,彫刻『ピュトンと戦う競技者』 (77) 。

レイトン
Leighton, Margaret

[生]1922.2.26. ウースターシャー,バーントグリーン
[没]1976.1.13. チチェスター
イギリスの女優。 1938年にデビュー。シェークスピアからアメリカ現代劇にいたる幅広い芸域でロンドンおよびニューヨークで活躍。 T.ウィリアムズの『イグアナの夜』 (1962) のアンナではトニー賞を得た。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

COVID-19

2019年末に発生した新型コロナウイルス感染による症状の名称。コロナウイルス(Coronavirus)と病気(Disease)の短縮形に、感染が報告され始めた2019年を組み合わせ、20年2月11日に...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

レイトンの関連情報