コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

レウクトラの戦い レウクトラのたたかいBattle of Leuktra

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

レウクトラの戦い
レウクトラのたたかい
Battle of Leuktra

前 371年南ボイオチアのレウクトラの平野でテーベ軍とスパルタ軍との間で行われた戦い。テーベ軍は名指揮官エパメイノンダスのもと,革新的な戦略によってスパルタ王クレオンブロトス配下のスパルタ軍を敗走させ,以後テーベがスパルタに代ってギリシアの覇権を握ることになった。またこの戦いはスパルタの重装歩兵密集隊 (ファランクス) のもっていた名声に決定的な打撃を与えた。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

レウクトラの戦い
れうくとらのたたかい

紀元前371年のスパルタとテーベとの戦い。エパミノンダスはテーベに民主政を敷いてボイオティアを支配した。スパルタはテーベがボイオティアを代表することを警戒してこれを認めず、そのためテーベは再度結ばれた「大王の和約」(アンタルキダスの条約)に加盟しなかった。これを口実にスパルタはボイオティアに侵入したが、新たに斜方陣形をとったエパミノンダスにレウクトラLeuktraで敗れた。これ以降ギリシアの覇権はテーベに移り、スパルタは凋落(ちょうらく)した。[古山正人]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

レウクトラの戦いの関連キーワードエリス(ギリシアの地名)総合年表(ヨーロッパ)テーベ(ギリシア)アゲシラオス2世トロパイオンペリオイコイマンチネイアアゲシラオスメッセニアペロピダス経国美談フォキスメッセネ神聖隊

今日のキーワード

熱にうなされる(間違いやすいことば)

○熱に浮かされる 高熱でうわ言をいう意味の表現は、「熱に浮かされる」が正しい。また、物事の判断がつかなくなるほど熱中することも意味する。音が似ていることから混用され、「浮かされる」が「うなされる」に入...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android