コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

レスピレーター レスピレーター respirator

翻訳|respirator

3件 の用語解説(レスピレーターの意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

レスピレーター(respirator)

全身麻酔や呼吸不全の際に、気管に挿入したチューブからポンプで空気を送り込み、人為的に呼吸を行わせる装置。人工呼吸器ベンチレーター

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

レスピレーター【artificial respirator】

人工呼吸器ともいう。呼吸が十分でないか停止している場合に,呼吸を助ける目的で用いられる器具や器械をいう。ただし,レスピレーターは,人の肺がつかさどっているような酸素と炭酸ガスの交換を代行するものではなく,単に肺へ空気や酸素を送り,肺で交換された炭酸ガスを体外に取り除くことしかできない。したがって国際的には,レスピレーターではなく,肺換気を目的とする器械という意味でベンチレーター(人工換気器artificial ventilator)と呼ぶのが正しいが,日本では,以前からの習慣でレスピレーターと呼ぶ人が多い。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

大辞林 第三版の解説

レスピレーター【respirator】

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

レスピレーターの関連キーワード呼吸器人工呼吸呼吸器系外呼吸呼吸器病人工呼吸器頸髄損傷無呼吸テスト嫌気呼吸組織呼吸

今日のキーワード

アレルギー

語源はギリシャ語。「変わった(変えられた)働き」です。関係しているのは、人間の免疫システム。免疫は本来、人の体を守る仕組みですが、ときに過剰反応し、不快な症状を引き起こすことがあります。それがアレルギ...

続きを読む

コトバンク for iPhone