コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

レッドリスト レッドリスト Red List

2件 の用語解説(レッドリストの意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

レッド‐リスト(Red List)

絶滅するおそれのある野生生物の種の一覧。生物学的観点から絶滅の危険度を評価し、すでに絶滅したと考えられる種や絶滅の危機にある種を「絶滅」「野生絶滅」「絶滅危惧」「準絶滅危惧」などのカテゴリーに分類して記載している。また、レッドリストに掲載された種について、生態・分布・生息状況などの詳細な情報を掲載したレッドデータブックも作成される。
[補説]IUCN国際自然保護連合)が作成する世界規模のレッドリスト(正式名称は「IUCN絶滅のおそれのある生物種のレッドリスト:IUCN Red List of Threatened Species」)をもとに、世界各国・地域で独自のリストが作成・公表されている。日本では環境省や各都道府県および日本哺乳類学会などの学術団体それぞれ独自のレッドリストを作成している。

レッドリストのカテゴリー
IUCN 2001年版
絶滅(EX)
野生絶滅(EW)
絶滅危惧ⅠA類(CR)
絶滅危惧ⅠB類(EN)
絶滅危惧Ⅱ類(VU)
準絶滅危惧(NT)
軽度懸念(LC)
情報不足(DD)

環境省 平成19年(2007)版
絶滅(EX)(旧・絶滅種
野生絶滅(EW) 
絶滅危惧Ⅰ類(CR+EN)(旧・絶滅危惧種
 絶滅危惧ⅠA類(CR) 
 絶滅危惧ⅠB類(EN) 
絶滅危惧Ⅱ類(VU)(旧・危急種
準絶滅危惧(NT)(旧・希少種
情報不足(DD) 
絶滅のおそれのある地域個体群(LP)(旧・地域個体群)

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

レッドリスト

絶滅種や絶滅の恐れのある国内の野生生物種をまとめた一覧表。環境省が専門家でつくる検討会の意見に基づき取りまとめ約5年ごとに見直している。絶滅種は亜種を含め114種。ニホンオオカミエゾオオカミなどが含まれる。国産種が絶滅したトキは野生絶滅とされる。絶滅危惧種は危険度によって三つに分類され、最も絶滅の恐れが高い種には、ジュゴンヤンバルクイナなどが指定されている。

(2012-08-28 朝日新聞 夕刊 1社会)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

レッドリストの関連キーワードブッポウソウ特殊鳥類種の保存法絶滅危惧種軽度懸念絶滅危惧アイヒラーの法則CITES(サイテス)アジアライオン絶滅のおそれのある野生動植物の種の国際取引に関する条約

今日のキーワード

パラリンピック

障害者スポーツ最高峰の大会。国際パラリンピック委員会(IPC : International Paralympic Committee)が主催している。もう1つのオリンピックという意味を表すparal...

続きを読む

コトバンク for iPhone

レッドリストの関連情報