コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ワイズ Wise, Robert

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ワイズ
Wise, Robert

[生]1914.9.10. インディアナ,ウィンチェスター
[没]2005.9.14. カリフォルニア,ロサンゼルス
アメリカ合衆国の映画監督,制作者。幅広いジャンルの作品を手がけたことで知られる。1931年ジャーナリズムを学ぶためフランクリン大学に入学したが,大不況により勉学の道を断念。1933年ハリウッドの映画スタジオ RKOで音響,音楽,特殊効果の編集者として仕事を始めた。1939年フィルム編集者に昇格。オーソン・ウェルズ監督の名作『市民ケーン』Citizen Kane(1941)などの編集に携わった。1944年監督デビュー。プロボクシング界の八百長をめぐる映画『罠』The Set-Up(1949)で初めて高い評価を得た。振付師のジェローム・ロビンズと共同で監督を手がけたミュージカル映画ウエスト・サイド物語』West Side Story(1961)は,作品賞,監督賞など 10部門でアカデミー賞を受賞。最大の代表作となったミュージカル映画『サウンド・オブ・ミュージック』The Sound of Music(1965)は,映画史上に残る興行的成功を収め,アカデミー賞でも作品賞,監督賞など 5部門を制した。後期の代表作は『アンドロメダ…』The Andromeda Strain(1971),『スター・トレック』Star Trek: The Motion Picture(1979)など。1984~87年映画芸術科学アカデミーの会長を務めた。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

ワイズ(wise)

[形動]賢明であるさま。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

百科事典マイペディアの解説

ワイズ

アメリカの映画監督。インディアナ州生れ。フランクリン・カレッジで編集技術を学ぶ。1935年に映画会社のRKO社に入るが,のち独立。オーソン・ウェルズによる監督・主演の《市民ケーン》で編集を担当し,1941年度アカデミー賞の編集賞にノミネートされる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

ワイズ【John Wise】

1652‐1725
北アメリカ,ニューイングランド植民地の牧師,民主主義思想の先駆。ハーバード大学を卒業して牧師となる。マサチューセッツが本国の直轄領化されると,1687年に村民を指導して課税反対に立ち上がり有罪とされる。その後,教会統合の動きに対し,《ニューイングランド諸教会の統治制度の擁護》(1717)等を発表して,会衆派教会の民主的自治の伝統を強調したが,これらの著作は独立革命期に広く読まれた。【大下 尚一】

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

大辞林 第三版の解説

ワイズ【Robert Wise】

1914~2005) アメリカの映画監督。ホラーやミュージカル、 SF など幅広いジャンルで活躍。ミュージカル映画の傑作「ウエスト-サイド物語」「サウンド-オブ-ミュージック」でアカデミー賞作品賞と監督賞を受賞。他に「罠」「スター-トレック」など。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

ワイズの関連キーワードロビンズ(Jerome Robbins)ハムナプトラ2/黄金のピラミッドハムナプトラ/失われた砂漠の都キャット・ピープルの呪いジョージ・C. スコットフロンティア・ドメイン市川 荒太郎(3代目)ウェスト・サイド物語「いつか晴れた日に」ハリー フーディーニマーク シーモントアンドロメダ病原体アレクサンドリアボーン・レガシー私は死にたくない地球の静止する日砲艦サンパブロラムサール条約傷だらけの栄光アトランティス

今日のキーワード

大義

1 人として守るべき道義。国家・君主への忠義、親への孝行など。「大義に殉じる」2 重要な意義。大切な事柄。「自由平等の大義を説く」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ワイズの関連情報