コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ワークライフバランス

ビジネス用語集の解説

ワークライフバランス

ワークライフバランスとは、仕事と家庭の両立、
それらのバランスという意味で用いられる言葉です。

欧米の企業で先進的に取り入れられた考え方で、
仕事一辺倒ではなく、家庭や趣味、スキルアップの時間にも
重点をおくことで、中長期的に仕事の生産性が向上するという考え方です。

ワークライフバランスという労働施策は、
日本ではまだ認知が低いものの、今後少子高齢化に伴う
労働環境の変化の中で、注目されるキーワードとなりそうです。

出典|転職.jpビジネス用語集について | 情報

デジタル大辞泉の解説

ワークライフ‐バランス(work-life balance)

やりがいのある仕事と充実した私生活を両立させるという考え方。仕事と生活の調和。企業はこの実現のために、フレックスタイム、育児・介護のための時短在宅勤務テレワークなどを導入している。WLB

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

ワークライフバランスの関連キーワードワーク・ライフ・インテグレーションwork life balance合計特殊出生率(2007年)ファミリー・フレンドリー企業次世代育成支援対策推進法ワーク・ライフ・バランス勤務間インターバル規制ディーセント・ワークトータル・リワードポジティブ・オフ社会保障国民会議グランドシッターファミリーデー労働ビッグバン女性管理職登用改正労働基準法家族的責任条約ライフデザインライフプラン従業員満足度

今日のキーワード

熱にうなされる(間違いやすいことば)

○熱に浮かされる 高熱でうわ言をいう意味の表現は、「熱に浮かされる」が正しい。また、物事の判断がつかなくなるほど熱中することも意味する。音が似ていることから混用され、「浮かされる」が「うなされる」に入...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ワークライフバランスの関連情報