コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ワールドミュージック world music

翻訳|world music

デジタル大辞泉の解説

ワールド‐ミュージック(world music)

世界各地の、特に都市における脱ジャンル的なポピュラー音楽のこと。地域や民族に根ざした音楽性を基盤としつつ他の音楽様式との異種交配も図るなど、外に向かって開かれた方向性をもつ。現代のテクノロジーやメディアの発達とも不可分の関係にある。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ワールドミュージック【world music】

欧米から見た異文化圏、主にアフリカ・東洋・中南米の民族音楽と欧米のロックなどが融合したポピュラー-ミュージック。1980年代以降プロモーターたちによって多くのグループが登場した。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

ワールドミュージックの関連キーワードハリソン(Lou Harrison)テン(Teresa Teng)スキヤキ・ミーツ・ザ・ワールドUKエイジアン・ミュージックアンジェリーク キジョーポリス(ロック・バンド)ロック(ポピュラー音楽)ユッスー・ンドゥールピーター ガブリエルクロノス・カルテットエリック クラプトントーキング・ヘッズデービッド バーンセルジオ メンデスジェリー ハリソンブレーメン音楽祭シェリル クロウニュー・ウェーブフォーク・ソングノラ ジョーンズ

今日のキーワード

テロ支援国家

国際的なテロリズム組織を資金や物資などの面から援助している国家。[補説]特に、米国国務省が作成する報告書で指定を受けた、イラン・スーダン・シリアの3か国のこと。北朝鮮は1988年1月に指定、2008年...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ワールドミュージックの関連情報