コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

一角獣座 イッカクジュウザ

デジタル大辞泉の解説

いっかくじゅう‐ざ〔イツカクジウ‐〕【一角獣座】

天の赤道付近の星座。オリオン座小犬座の間にあり、3月上旬の午後8時ごろ南中する。明るい星はないが、天の川の中にあり、星団星雲が多い。学名 〈ラテン〉Monoceros

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

いっかくじゅうざ【一角獣座】

三月上旬の宵、南天を通過する星座。オリオン座の東、天の川の近くにある。微光の星のみから成る。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

一角獣座の関連情報