一龍斎貞山(7世)(読み)いちりゅうさいていざん[ななせい]

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

一龍斎貞山(7世)
いちりゅうさいていざん[ななせい]

[生]1907.6.2. 東京,深川
[没]1966.12.7.
講談師。本名佐藤貞之助。6世一龍斎貞山に入門,1947年7世を襲名。道具を使った怪談に長じ,「お化けの貞山」と呼ばれた。5世宝井馬琴,5世一龍斎貞文とともに講釈界の三羽烏の1人。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

猫バンバン

寒い季節になると多発する、猫が自動車のエンジンルームやボンネットの中に潜り込んでいたのに気付かず発車してしまうという事故を防ぐための動作。自動車を始動させる前にボンネットをバンバンとたたき、猫の鳴き声...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android