コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

三井造船 みついぞうせん

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

三井造船
みついぞうせん

造船を中心とする三井グループの総合重工業会社。船舶用ディーゼルで世界トップ。 1917年三井物産造船部として岡山県玉野市で創業。 24年には日本最初のディーゼル貨物船を完成。 37年分離独立して玉造船所として正式に設立,42年現社名に変更。造船,船舶修理,化学工業機械を担当する三井グループ重工業の中核となった。第2次世界大戦後は計画造船の受注で着実に発展,化工機部門も 54年独自のガスタービンの開発により本格的にこの分野に進出。 62年千葉事業所操業開始。同年日本開発機製造,67年藤永田造船所を合併して規模を拡大。各種船舶のほか船舶ブロック構造方式を応用したブロック工法による実験住宅を完成し,住宅産業部門に進出。海洋開発,公害防止産業部門へも進出して積極的に多角化をはかっている。 88年一部の製造・工作部門を分離して大阪三井造船,大分三井造船,由良三井造船を設立。売上構成比は,船舶 36%,鉄構建設 16%,機械 26%,プラント 18%,その他4%。年間売上高 4773億 2300万円 (連結。うち輸出 43%) ,資本金 443億 8400万円,従業員数 4747名 (1999) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

三井造船

1917年、三井物産の造船部として創業し、37年に独立した。本社・東京都中央区。12年3月期の連結売上高は5718億円で、造船・重機業界5位。社員は約1万人。

(2013-04-23 朝日新聞 朝刊 1経済)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

日本の企業がわかる事典2014-2015の解説

三井造船

正式社名「三井造船株式会社」。英文社名「Mitsui Engineering&Shipbuilding Co., Ltd.」。輸送用機器製造業。昭和12年(1937)「三井物産株式会社」から分離独立し「株式会社玉造船所」設立。同17年(1942)現在の社名に変更。本社は東京都中央区築地。総合重工業会社。造船・重機製造・プラント建設などを手がける。船舶用ディーゼル機関のシェアトップクラス。東京証券取引所第1部上場。証券コード7003。

出典 講談社日本の企業がわかる事典2014-2015について 情報

三井造船の関連キーワードテクノスーパーライナー(TSL)全国造船重機械労働組合連合会セミフロート式海洋構造物三造機械部品加工センター三井ミーハナイト・メタル三井造船システム技研昭和飛行機工業三井造船(株)ホバークラフト三井物産[株]海洋開発産業栖原 豊太郎三井海洋開発玉野(市)南日本造船由良(町)加藤 五一岡山(県)玉野[市]超自動化船

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

三井造船の関連情報