三浦光子(1)(読み)みうら みつこ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

三浦光子(1) みうら-みつこ

1888-1968 大正-昭和時代の社会事業家。
明治21年2月20日生まれ。石川啄木。聖使女学院を卒業し,伝道師となる。大正12年牧師三浦清一と結婚。昭和19年から神戸にすみ,の設立した救貧施設愛隣館ではたらく。夫の死後,館長をついだ。昭和43年10月21日死去。80歳。岩手県出身。著作に「悲しき兄啄木」「兄啄木の思い出」。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

今日のキーワード

感染症指定医療機関

感染症予防法で規定されている感染症の中で、危険性が高く特別な対応が必要な感染症の患者を治療する医療施設。特定感染症指定医療機関(1・2類感染症および新感染症患者)、第一種感染症指定医療機関(1・2類感...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android