コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

上林 ジョウリン

大辞林 第三版の解説

かんばやし【上林】

姓氏の一。

じょうりん【上林】

上林苑えん 」に同じ。
〔上林苑の果実の意から〕 果物くだもののこと。
(酒を下若かじやくというのに対して)酒の肴さかなのこと。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

上林の関連キーワード上林暁(かんばやし・あかつき)高知県幡多郡黒潮町入野病妻物語 あやに愛しき上林楽只軒(初代)深川湖十(初代)聖ヨハネ病院にて宇治・上林記念館湯田中渋温泉郷二代目上林竹庵地獄谷[温泉]川端康成文学賞市川 猿三郎上林 白草居山崎 武三郎山ノ内[町]大阪商大事件山ノ内温泉郷茶の木人形池田 克己古木鉄太郎

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

上林の関連情報