コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

上諏訪温泉 かみすわおんせん

3件 の用語解説(上諏訪温泉の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

上諏訪温泉
かみすわおんせん

長野県中部,諏訪湖の東岸にある温泉。諏訪市に属する。泉質は単純泉,食塩泉,硫酸塩泉。泉温は 86℃。温泉脈は約 8kmに及び,500以上の湧出口があり,湯量は豊富。湖岸に旅館が並び,観光温泉街を形成している。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

かみすわ‐おんせん〔かみすはヲンセン〕【上諏訪温泉】

長野県諏訪市の温泉。諏訪湖東岸にあり、泉質は単純温泉硫黄泉

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

上諏訪温泉
かみすわおんせん

長野県諏訪市にある温泉。諏訪湖東岸の温泉で、上諏訪駅付近から諏訪湖畔にかけて湧出(ゆうしゅつ)し、湧出口は500を超え、泉量は豊富。文献に最初に現れるのは1237年(嘉禎3)で、近世は高島藩(諏訪藩)の保護を受け、現在は湖に臨むこともあり、諏訪湖周辺の遊覧と相まって歓楽的色彩が濃い温泉となっている。泉質はアルカリ性単純温泉。付近には高島城跡、諏訪大社上社本宮(国指定重要文化財)、温泉施設片倉館(国指定重要文化財)、美術館などがあり、また霧ヶ峰高原や白樺(しらかば)湖への探勝の基地をなす。JR中央本線上諏訪駅下車。茅野市との境近くに中央自動車道のインターチェンジもある。[小林寛義]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

上諏訪温泉の関連キーワード下諏訪諏訪諏訪湖マラソン上諏訪[温泉]諏訪[市]長野県諏訪市湖岸通り長野県諏訪郡下諏訪町長野県諏訪市諏訪長野県諏訪市長野県諏訪郡下諏訪町高木

今日のキーワード

平野美宇

卓球選手。2000年4月14日、静岡県生まれ、山梨県育ち。3歳で卓球を開始。07年に小学1年生で全日本選手権大会バンビの部優勝、09年に小学2年生で同大会ジュニアの部初出場を果たし、注目を集めた。13...

続きを読む

コトバンク for iPhone

上諏訪温泉の関連情報