コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

両シチリア王国 りょうシチリアおうこく Regno di Due Sicilie

5件 の用語解説(両シチリア王国の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

両シチリア王国
りょうシチリアおうこく
Regno di Due Sicilie

南イタリアとシチリア島から成る王国 (1816~60) 。 15世紀前半にナポリ王とシチリア王を兼ねたアラゴンアルフォンソ5世 (度量王。ナポリ王として1世) が「両シチリア王」の称号を初めて用い,18世紀にやはり両国の王を兼ねたスペインブルボン王がこの称号を用いたが,正式な国名としての両シチリアになるにはいたらなかった。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

りょうシチリア‐おうこく〔リヤウ‐ワウコク〕【両シチリア王国】

ノルマン人のルッジェーロ2世が、1130年、シチリア島とイタリア半島南部を征服して建てた王国。13世紀以来、王位はドイツフランス・スペインの王家を転々とし、1861年、イタリア王国に併合され消滅した。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

両シチリア王国【りょうシチリアおうこく】

スペイン系ブルボン家出身のシチリア王兼ナポリ王フェルディナンドが,ウィーン会議後の1816年にシチリア王国ナポリ王国を合併して建てた王国。イタリア統一戦争末期の1860年,ガリバルディの率いる赤シャツ千人隊に征服され,のちイタリア王国に統合された。
→関連項目ナポリブルボン[家]

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

大辞林 第三版の解説

りょうシチリアおうこく【両シチリア王国】

シチリア島とイタリア半島南部からなる王国の通称。1130年ノルマン人が建国し、1860年イタリア王国に併合されるまでの間、支配者の交代と分裂・統合が繰り返された。正称、ナポリ王国。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

両シチリア王国
りょうしちりあおうこく
Regno delle due Sicilieイタリア語

南イタリアとシチリア島からなる王国(1816~60)。1734年、ポーランド継承戦争の最中、スペインのドン・カルロスが、それまでオーストリアの支配下にあったナポリ地方(半島南部全域をさす)とシチリア島を征服し、両地域をスペイン系ブルボン家の支配下に置いた。しかし、19世紀初めのナポレオン時代に、ナポリはフランスの統治下に入り、ブルボン家の支配はシチリアに限られたが、ウィーン会議後、両地域はふたたびブルボン家の下に結合され、1816年12月、「両シチリア王国」と正式に命名された。シチリアはナポレオン時代の憲法を廃棄させられ、ナポリ中央政府の集権的統治下に置かれた。以後、島民の自治を求める分離運動が始まる。フェルディナンド1世に始まる歴代の王国支配は、古い社会・政治構造を維持し、民族運動に敵対的な保守反動政治に終始したので、1820年、ついで48年の革命で、ブルボン体制はしばしば揺らいだ。シチリア王国は、1860年ガリバルディの千人隊によって征服され、翌年イタリア王国に編入された。[重岡保郎]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の両シチリア王国の言及

【シチリア[島]】より

…島の北東部にヨーロッパ最大の活火山であるエトナ山(標高3323m)があり,最近では1983年に大噴火をみせた。
[サルデーニャ王国からイタリア王国へ]
 ブルボン朝の両シチリア王国のもとにあったシチリアは,1860年ガリバルディらの遠征隊に征服された。これに対して,サルデーニャ王国のカブールはシチリアをサルデーニャ王国に併合することを策した。…

【シチリア王国】より

…一方,ナポリはナポレオン時代にフランスの支配下に入ったが,ウィーン会議の後にシチリアと再結合された(1816)。このときに〈両シチリア王国Regno delle due Sicilie〉が正式名称として採用された。この国家はリソルジメント期にガリバルディの〈千人隊〉によって征服され,国民投票(1860年10月21日)の結果,サルデーニャ王国への合併が決定されるまで存続した。…

【ナポリ王国】より

…ナポレオンが没落するとミュラはイタリア王位を獲得しようと画策したが失敗,ウィーン会議の決定によって旧体制が復活することになり,フェルディナンド4世が復帰した。彼はナポリとシチリアを合わせて〈両シチリア王国〉とし,フェルディナンド1世(在位1816‐25)を称した。こうしてナポリ王国の歴史は終わった。…

※「両シチリア王国」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

両シチリア王国の関連キーワードシチリア王国シチリア島ナポリ王国オルティジア島カラブリア島スタンパリア島スフェリア島ニカリア島イタリアン・コルソ・ドッグチルネコ・デルエトナ

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone