中秋節(読み)ちゅうしゅうせつ(英語表記)zhong-qiu-jie

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

中秋節
ちゅうしゅうせつ
zhong-qiu-jie

陰暦8月 15日に名月を賞する中国の習俗月餅 (げっぺい) や瓜,果物を庭に並べて月に供え,枝豆や鶏頭花を捧げたりして楽しむ。商工業者の間では,端午節歳暮と並ぶ三大取引決済期の一つであり,唐代以後広く民間に行われた。日本の旧暦八月十五夜月見とほぼ同じ習俗であり,朝鮮やベトナムにも影響が及んでいる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉プラスの解説

中秋節

中国の祝日。「仲秋節」ともする。旧暦の8月15日。月を祭り、月餅や果物などを供えて家族と共に月見を楽しむ。翌日と合わせて連休となる。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

ちゅうしゅうせつ【中秋節 Zhōng qiū jié】

陰暦8月15日は秋の半ば(中秋)にあたり,中国では月を祭る日とされてきた。古くから観月の習慣はあるが,中秋のそれに固定化したのは唐代以後であり,中秋の名月こそ一年中で最も美しい月とされた。初めは高楼等に登って月を眺めながら酒食を楽しむにすぎなかったが,元・明時代,月を祭るようになったらしい。清代では,元旦・端午とともに三大節として重視され,商業取引の決済期でもあった。庭先に設けられた祭壇上には,太陰星君(月の神)やウサギなどを描いた紙製の月光馬児が立ち,その前に月餅(げつぺい)や果物,枝豆,鶏頭の花などを供えて月を祭った。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

世界大百科事典内の中秋節の言及

【中華人民共和国】より

…春節にくらべて,新年は,一年のけじめとしての行政的意味はともかく,暮しのうえで特別の重みはもたない。 中国の四大祭といえば,春節のほか,元宵節,端午節,中秋節をあげるのが普通だ。元宵節(上元)は,陰暦正月15日に行われる祭りで,灯籠に火を入れてこれを観賞するので,灯節とも呼ばれる。…

【年中行事】より

… 7月15日は道教・仏教共通の祭日であり,家では祖先を祭り,寺では迷える亡者を済度する盂蘭盆会としての性格が強い。8月15日は中(仲)秋節と呼ばれ,月見を楽しみ,後には月餅を食べ,〈月光馬児〉(月神の神像)などを飾った。1年の豊作を感謝する秋社も8月にあり,晩秋の9月9日は,高い所にのぼり,茱萸(しゆゆ)の枝を髪に挿し,菊酒を飲む重陽節である。…

※「中秋節」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

中秋節の関連情報