コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

乗(り)換え/乗(り)替え ノリカエ

デジタル大辞泉の解説

のり‐かえ〔‐かへ〕【乗(り)換え/乗(り)替え】

乗り物を乗り換えること。「電車の―」
自分に有利な、または好きなものへ移り変わること。「派閥の―をはかる」
手持ちの株式を売って他の銘柄を買うこと。「有利な株への―」
信用取引で、決済期限の来た建玉(たてぎょく)を反対先買によっていったん決済し、それと同時に再び同じ銘柄を売買すること。
交差2」に同じ。
予備の乗り物。主に馬にいう。
「畠山―にのってうちあがる」〈平家・九〉
乗り換え用の馬を預かる侍。
「―一騎うち具し」〈平家・四〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

乗(り)換え/乗(り)替えの関連キーワードモーガン(Thomas Hunt Morgan)ゾーンバスシステムメキシコ通貨危機チャールストンスイッチングイシャウッド遺伝的組換え関門トンネル乗員上陸許可海老名[市]宇高連絡航路銀山[温泉]染色体地図細胞遺伝学相互乗入れパラナ川キアズマ航空輸送iモード法師温泉

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android