コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

二重β崩壊 にじゅうベータほうかいdouble β-decay

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

二重β崩壊
にじゅうベータほうかい
double β-decay

放射性核種が2個の電子または2個の陽電子を放出して自然崩壊する過程。崩壊後,質量数は変わらないで,原子番号が2だけ増加 (陽電子の場合は減少) する。崩壊過程には2通りある。2個の反ニュートリノ (2個のニュートリノ) を放出する2ニュートリノ過程は発見されており,たとえば 半減期約 1021 年で へ崩壊するのはこの一例である。ニュートリノなしの過程ではレプトン数保存則が破れている。ニュートリノが0でない質量をもっている可能性がスーパーカミオカンデの大気ニュートリノ振動の観測で示され,この過程による崩壊を調べることの重要性が認識され関心が高まっている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android