互変(読み)ごへん(英語表記)enantiotropy

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

互変
ごへん
enantiotropy

固相の多形間の相転移のなかで,その相が出現する温度圧力を与えれば,可逆的に実現する転移現象。硫黄が単斜晶系から斜方晶系 (またはその逆) に 95.6℃で起る相転移はこの例である。互変に対して不可逆的にしか起きない相転移を単変という。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

大辞林 第三版の解説

ごへん【互変】

同一の物質がある温度・圧力を境として結晶構造の異なる二つの形態に可逆的に変化する現象。互変二形。双変二形。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

スロースリップ

地球の表面を構成するプレートの境界面において、プレートがゆっくりと滑って移動する現象。この移動が一気に起きるとプレート境界地震になる。プレートどうしが強く固着した、アスペリティーと呼ばれる領域以外で生...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android