コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

互変 ごへんenantiotropy

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

互変
ごへん
enantiotropy

固相の多形間の相転移のなかで,その相が出現する温度圧力を与えれば,可逆的に実現する転移現象。硫黄が単斜晶系から斜方晶系 (またはその逆) に 95.6℃で起る相転移はこの例である。互変に対して不可逆的にしか起きない相転移を単変という。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

岩石学辞典の解説

互変

二つの結晶構造をもつ相転移で,一つの結晶系から他の結晶系への相転移が可逆的の場合.ある物質の二種の固相転移温度で可逆的に相転移を示す現象である[野田編 : 1977, 長倉ほか : 1998].

出典|朝倉書店岩石学辞典について | 情報

大辞林 第三版の解説

ごへん【互変】

同一の物質がある温度・圧力を境として結晶構造の異なる二つの形態に可逆的に変化する現象。互変二形。双変二形。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

互変の関連キーワードセリンヒドロキシメチルトランスフェラーゼ年齢・干支・年号・西暦電卓リボースリン酸イソメラーゼラクタムシスユニットコンバータProベイズの定理(統計学)ストーブ煙突鳴音効果プライベートアドレスフォトクロミック色素ヘリックスコイル転移ケトエノール互変異性通貨のコンバーター和暦西暦変換電卓アセト酢酸エチルフォトクロミズムディジタル回路プロトトロピーサーモトロピー服のサイズ変換

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android